ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 商工振興課 > 中小企業退職金共済制度のご案内

中小企業退職金共済制度のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年7月1日更新

▼中小企業退職金共済制度とは

 中小企業退職金共済制度(略称:中退共制度)は、独力では退職金制度を設けることが困難な中小企業に対して、事業主の相互共済の仕組みと国の援助によって、手軽に、安全・確実かつ有利な退職金制度が持てるよう中小企業退職金共済法に基づいて昭和34年に設立された外部積み立て型の退職金制度です。

 掛金は全額非課税で、掛金の一部を国が助成します。

 この制度の運営は中小企業退職金共済法に基づき設立された独立行政法人勤労者退職金共済機構中小企業退職金共済事業本部があたっています。

 ※制度の詳細については、中退共ホームページをご覧ください。

▼中小企業退職金共済掛金補助制度

 中小企業の従業員について退職金共済制度を確立するため、中退共制度の掛金の一部を萩市が補助します。

 ◆補助対象

   中退共加入者で、次の条件をすべて満たす中小企業者

    1 萩市内において引き続き1年以上同一事業を営んでいること。

     2 市税を完納していること。

 ◆補助対象期間

    共済契約締結月から12月

 ◆補助金額

    被共済者1人につき月額500円以内

※山口県商工会連合会及び萩商工会議所が実施する特定退職金共済制度についても、同様の掛金補助制度があります。