ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 商工振興課/企業誘致推進課 > 萩市ビジネスチャレンジサポートセンター「Hagi-Biz(はぎビズ)」センター長募集! ~新しい時代のチャレンジを「明治維新胎動の地」から

萩市ビジネスチャレンジサポートセンター「Hagi-Biz(はぎビズ)」センター長募集! ~新しい時代のチャレンジを「明治維新胎動の地」から

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月8日更新

吉田松陰を輩出したまちで、現代の“維新”に挑みませんか?

萩市は、「江戸時代の古地図がそのまま使える」といわれるほど江戸時代の城下町の面影を残すまちです。また、吉田松陰を筆頭に高杉晋作や伊藤博文など近代日本の夜明けに大きく貢献した人材を輩出してきたことから、「明治維新胎動の地」と呼ばれることもあります。市内には彼ら所縁の史跡などが点在し長く観光地として栄えてきました。

しかし、近年は観光客が減少。ホテルや旅館の廃業などもあり、さらに観光業の不振に伴い多くの産業にも売上の低迷や人材不足など多くの課題を抱えています。

しかし一昨年、日本政策金融公庫出身の新市長が就任し、平成30年度を「産業再生元年」と銘打ち産業支援に注力し始めたことから、萩市には再生の機運が高まっています。

その目玉施策となるのが、山口県初のf-Biz(エフビズ)モデル「萩市ビジネスチャレンジサポートセンターHagi-Biz(はぎビズ)」です。

日本の企業の99.7%を占める中小企業を元気にすることは、日本を元気にすること。平成が終わり、新しい時代、令和が幕を開ける今。
現代の“維新”とも言える中小企業支援を、「明治維新胎動の地」で挑戦してくださる方を募集します。

f-Bizモデルとは

f-Biz(エフビズ)とは、静岡県富士市にある「富士市産業支援センター」のこと。センター長・小出宗昭氏を中心とした専門家チームによって、売上低迷に悩む中小企業をV字回復させた事例が数多く生まれている、まさに“行列のできる相談所”です。
さらに、全国で初めてそのf-Bizをモデルとして誕生した愛知県岡崎市の「OKa-Biz(オカビズ)」や、熊本県天草市の「Ama-biZ(アマビズ)」などでも同様の成果が上がっていることから、現在全国20を超える地域に「ご当地Biz」が広がっています。

萩市ビジネスチャレンジサポートセンターHagi-Biz(はぎビズ)

萩市内の中小企業や起業を志す人が抱える経営上のさまざまな課題の解決と、売上向上に向けた挑戦を事業者の目線に立ってワンストップかつ継続的に支援する伴走型の相談所として、「Hagi-Biz(はぎビズ)」を2020年1月(予定)に開設し、地域産業の活性化に全力でチャレンジしていきます。

センター長 公募要領(概要)

※いずれも詳細は「Hagi-Bizセンター長募集要領」をご確認ください。

募集人員

 センター長 1名

募集期間

 2019年4月8日(月曜日)~5月13日(月曜日)

業務内容

はぎビズの個別経営相談事業、連携事業、啓発事業やはぎビズ運営の主導的かつ中心的役割を担うとともに、センター運営の指揮監督を行い、中小企業の売り上げ向上・創業支援を通じた、地域の活性化に役立てる役割を果たします。

勤務場所

 萩市大字浜崎町209番 萩市インキュベーションセンター内(予定)

勤務日

原則として火曜日から土曜日(休日:原則として日、月、祝日及び年末年始)

勤務時間

原則として午前9時から午後6時まで(休憩時間は1時間)
※セミナー等の開催や急を要する相談には時間外でも対応するものとします。

応募資格

 次の条件を兼ね傭える人とします。

 (1)能力及び発揮力

  ・高いビジネスセンスを持った人
   (圧倒的な情報量を持ち、ビジネスで活用できる人)
  ・コミュニケーション能力のある人(ティーチングよりもコーチングを重視)
  ・情熱あふれる人(覚悟を持って真摯に向き合う人)
  ・地域でがんばっている起業家や中小企業者をリスペクト(尊敬)できる人
  ・相談者のやる気を起こすことができる人
  ・真のセールスポイントを引き出す人
  ・強みを伸ばす具体的方法を提案できる人
  ・売上アップに向けて共に行動できる人
  ・継続的なフォローができる人
  ・「情熱」「スキル」「行動力」を持って的確な提案、支援ができる人
  ・相談者と一緒になって成果を上げていくことができる人

 (2)要件
  ・パソコン、インターネットを活用した業務が可能な人
  ・萩市に通える人
  ・萩市内で行われる二次審査(面接審査)に参加できる人

給 与

 月給100万円(年収1200万円)※賞与及び各種手当は給しません。
 また、勤務評定により、額が変更となる場合もあります。
 ※研修期間中の報酬は、月額80万円とします。

雇用期間

原則として、1年(4月1日から翌年3月31日まで)毎の契約とします。
雇用期間満了時の業務評価により、処遇の見直し、契約の更新をしないこともあり得ます。

※初年度のみ、契約日から翌年3月31日までの契約とします。契約日は採用候補者と相談の上、決定します(契約日は2019年9月1日を目途とします)。

※ただし、研修期間中(予定/2019年9月1日から2019年12月31日)は試用期間とし、研修修了時までの有期契約とします。試用期間中に本採用することが難しいと認められた場合には、本契約を結びません。

※採用後、はぎビズ開設(2020年1月目途)までの期間のうち、3か月を目安に相談業務のスキルやノウハウを習得・向上を目的に実地研修を行います。

応募方法、審査方法等

応募手続

応募用紙は、次の媒体を用いて2019年5月13日(月曜日)午後5時までに必着で送付してください。

(1)電子データ(PCメール)の場合

宛先:萩市商工政策部商工振興課内 はぎビズセンター長採用係宛(hagi-biz@city.hagi.lg.jp) 

注意:メールの件名に「はぎビズセンター長応募:応募者の氏名」を記載してください。なお、受取確認のメール配信をもって、応募完了とします。メール送信から数日経っても返信が届かない場合は、電話等でお問い合わせください。
添付ファイルの送信容量は、3メガバイト以内としてください。

(2)郵送の場合

〒758-8555 萩市江向510番地 萩市商工政策部商工振興課内 はぎビズセンター長採用係宛

注意:郵送の場合は、簡易書留郵便で送付してください。

(3)注意事項

○応募用紙に添付する写真は、3ヵ月以内に撮影した写真を添付してください。
写真はjpeg形式でのデータも可能とします。
○応募の際に提出された書類は返却しません。
○個人情報の取扱いについては採用候補者の選考に利用するもので、この目的以外での利用または他に提供することはしません。
○応募用紙に記載された提案等については、萩市での産業振興施策に用いることがあります。
○応募にあたっては、f-Bizの取組みについて理解を深めるため、f-Biz小出センター長の著作を一読してください。

審査方法

次の審査方法により決定する。

○一次審査:書類審査

提出された書類により書類審査を行います。合否については、原則、応募者全員に文書で通知します。

○二次審査:面接審査

一次審査合格者について面接を行い、採用候補者を決定します。二次審査の合否については、面接審査を受けた人、全員に文書で通知します。

※一次審査および二次審査の審査結果等に係る問い合わせには、回答しません。

公募及び審査スケジュール(予定)

公募及び審査方法は次のとおりとする。

○募集開始       2019年4月 8日(月曜日)
○募集締切       2019年5月13日(月曜日)午後5時必着
○一次審査(書類審査) 2019年5月下旬
○一次審査結果通知   審査終了後、早くに文書で通知します
○二次審査(面接審査) 2019年7月15日(月・祝)
○二次審査結果通知   審査終了後、早くに文書で通知します
○研修期間       3カ月間
○はぎビズ勤務開始   2020年1月上旬(予定)

募集要領・応募用紙

【萩市】Hagi-Bizセンター長募集要項 [Wordファイル/36KB]

【萩市】Hagi-Bizセンター長募集 応募用紙 [Wordファイル/20KB]

問い合わせ

萩市商工政策部商工振興課内 Hagi-Biz(はぎビズ)センター長採用係
〒758-8555 萩市江向510番地
   電話:0838-25-3108
   メール:hagi-biz@city.hagi.lg.jp