ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 商工振興課/企業誘致推進課 > 萩市の移住(就業・創業)支援施策について

萩市の移住(就業・創業)支援施策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月14日更新

移住支援金・移住創業支援金について

 萩市では、山口県と連携して東京一極集中を改め、労働力を地方へ分散することにより、地域の企業等の人手不足の解消による地域活性化を目的として、萩市へ移住される方または移住して創業される方に対し、支援金を支給しています。

 支援金の種類は、移住の内容によって異なりますので、ご自分のケースをご確認いただき、適合する支援金をご活用ください。

移住支援金概要
移住支援金の種類支給対象者支援金の額条件
移住支援事業・東京23区の在住者※1
・東京圏※2在住者で東京23区への通勤者
・対象企業へ3か月以上就業
・移住後3か月以上1年以内
最大100万円※3山口県が公開するマッチングサイトに掲載された企業への就業(萩市より補助)
移住支援事業
(創業)
上記に加えて、最大200万円「社会性」「事業性」「必要性」をもった社会的起業を支援(山口県より補助)
移住創業チャレンジ支援事業上記以外の地域から創業を目的として移住する者50万円

中山間移住創業支援チームの支援を受けることが可能と認定された社会的起業を支援(萩市より補助)

※1 東京圏在住の23区への通勤者のうち、条件不利地域在住者を除く。
※2 東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県。
※3 2人以上の世帯の場合。単身の場合は60万円。

なお、上記表の「移住支援事業」支援金については、山口県が開設する「やまぐち移住就業マッチングサイト」に求人を掲載した企業に就業した方を対象に、支援金を支給します。
山口県がマッチングサイトに情報を掲載する企業は随時募集しております。

萩市が行う支援金支給事業の詳細は、別添のパンフレットをご確認いただき、ご自分に適合する支援金の種類をご確認ください。