ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 商工振興課 > 山口県初!有限会社森板金製作所が「中央職業能力開発協会会長賞」を受賞しました!

山口県初!有限会社森板金製作所が「中央職業能力開発協会会長賞」を受賞しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月28日更新

 「第26回優秀板金製品技能フェア」において、有限会社森板金製作所(萩市明木:代表取締役森政三)が「中央職業能力開発協会会長賞」を受賞しました。

 この賞は、卓越する技能を用い、独自の手法を開拓したと思われる作品に授与されるものです。

 今回は、5部門(「単体品の部」「組立品の部」「造形品の部」「高度溶接品の部」「学生作品の部」)に国内外からの応募225点の中から選考され、見事、山口県で初となる受賞となりました。

 有限会社森板金製作所が単体品の部に出品した作品は、『クローズド・オブジェクト』と名付けられ、厚さ1mmの1枚のステンレス板を折り曲げて作られる高さ10cm程の六角柱です。

 今回の受賞において、森代表取締役専務は、「当社の社員のうち約8割の職員が国家資格の工場板金技能士の資格を取得しており、品質向上に努めている中、当社の高い技術が認められ、受賞できたことに大変喜んでいる。」と述べられていました。

受賞した金属加工品の写真     受賞の盾の画像

     森板金事務所の画像

 有限会社森板金製作所

山口県萩市大字明木2551-3

製造業種:精密機械板金

創立年月日:昭和41年5月

資本金:5000万円

従業員数28名 工場敷地7471平方メートル 工場面積4245平方メートル

 半導体製造装置や産業機械、医療器械等の板金部品を製造しており、中でも主軸製品である半導体製造装置の板金部品が全体の8割を占める。

http://www.moriban.co.jp/index.html