ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 商工振興課 > 電気自動車用 急速充電器 ~利用状況と今後の利用方法~

電気自動車用 急速充電器 ~利用状況と今後の利用方法~

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月28日更新

道の駅の利便性の向上と、環境に優しい観光地・萩を目指して、萩市では今年3月に道の駅など7か所に電気自動車用の急速充電器を設置しました。

急速充電器の設置場所(7か所)

・道の駅「ゆとりパークたまがわ」
・JR須佐駅前
・道の駅「うり坊の郷katamata」
・道の駅「ハピネスふくえ」
・道の駅「萩往還」
・道の駅「あさひ」
・道の駅「萩・さんさん三見」

 急速充電器のマップ [PDFファイル/424KB]

目的

・低炭素社会の推進
・道の駅の利用者と滞在時間の増加
・観光客誘致(大河ドラマ、世界遺産、明治維新150年)

※過去のHP 「4月から急速充電器の利用を開始しました」

充電器の利用状況

4月は23台、5月は52台でしたが、6月以降は毎月100台以上となり、10月は163台と利用者数が順調に伸びています。

■急速充電器の利用状況(4~10月、台数)

利用状況

利用状況の詳細 [PDFファイル/189KB]

市内でも充電器の普及が進む

道の駅「萩しーまーと」にも、急速充電器が12月に設置される予定で、7つの道の駅すべてに急速充電器が設置されることとなります。
ホテル・旅館(市内9か所)でも普通充電器が設置されるなど、官民一体となった取り組みが進んでいます。観光客は、途中で立ち寄る道の駅だけでなく、宿泊先でも充電ができるようになりました。

萩市内の充電器の設置状況 [PDFファイル/84KB]

利用方法の変更

萩市は、利用者にとって利便性の高い充電インフラネットワークサービスを提供する「日本充電サービス」に加盟しました。このため12月以降、萩市が設置した急速充電器で、各自動車メーカーなどが発行するカードが使えるようになります。なお、これまで全国で利用されていた「チャデモカード」は、2015年3月末でサービスが廃止されます。

これまでの利用方法

1.チャデモカード
2.都度課金(カードを持たない方が、携帯電話やスマートフォン等で、充電器のQRコードを読み込んで利用するクレジット払い) ※1回500円

今後の利用方法

1.各自動車メーカーが発行するカード(カードの発行については自動車購入店にお問い合わせください)
2.自動車メーカー4社が出資した「日本充電サービス」が発行するカード(年内に発表予定)
3.都度課金 ※1回1500円(標準的な30分の場合)
4.チャデモカード(2015年3月まで利用できます)

チャージスルゾウくん

チャージスルゾウくん

このマークのある充電器で、各自動車メーカーや日本充電サービスのカードが利用できます

その他の関連情報

下記のとおり各社カードサービスを開始していますので、参考にしてください。

自動車産業戦略2014

トヨタPhv

三菱自動車

日産

日本充電サービス