ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 広報課 > 祝 成人おめでとう

祝 成人おめでとう

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月7日更新

 1月2日、市民館で成人式を開催し、新成人の該当者(平成7年4月2日~平成8年4月1日生まれ)562人のうち、387人が出席しました(出席率68.9%)。

成人式(記念撮影)

 式典では、野村市長が「現在、地方都市では人口減少を食いとめることが課題である。萩市でも若い人が少なくなっている。このような状況を踏まえて、これからの人生設計を考えてほしい」と激励しました。

 また、市長から新成人を代表して横山貴大さん(川上)と若松瑞貴さん(山田)に記念品が贈られ、続いて、宮内悠希さん(椿東)と石田茉歩さん(須佐)が「誓いのことば」を述べました。

 式典終了後は、中学校時代の恩師の先生方も一緒に、記念撮影を行いました。新成人は、懐かしい友人と近況を話しながら、再会を楽しんでいました。

平成28年 成人式の状況

387人が出席しました。

地域

 出席者数 ( 該当者数 )

男性

女性

167
(230)

153
(240)

320
(470)

川上

3
(6)

5
(6)

8
(12)

田万川

11
(13)

5
(7)

16
(20)

むつみ

2
(5)

5
(7)

7
(12)

須佐

13
(16)

3
(8)

16
(24)

2
(2)

5
(6)

7
(8)

福栄

7
(7)

6
(9)

13
(16)

205
(279)

182
(283)

387
(562)

 

青年の主張(抜粋)

山下敬大さん(河添、大学生)

医療面で萩に地域貢献をすることが最大の目標

 私は現在、山口大学医学部医学科2年に在学していますが、小学生の時から小児科医になりたいとの夢を抱いていました。高校時代に、野村萩市長から、萩地域の医療従事者の不足が危機的状況にあり、この状況を改善するためにも期待しているという話があったことも医師を目指す動機のひとつとなりました。
 私たちに30年後の萩市が委ねられていると言っても過言ではないでしょう。自己満足で終わらない、地域が笑顔になる行動が求められています。自分自身にできることから行動していこうと思います。

守永有沙さん(平安古町、社会人)

より魅力的なふるさと萩になるよう貢献したい

 現在、私は萩市内の金融機関に勤めています。社会人となり、期待とともに緊張と不安でいっぱいでしたが、周りの支えもあり、充実した毎日を過ごしています。成人式を迎え、新たな気持ちで社会人としての責任感、そして人との出会いや関わり方を大切にして、ふるさと萩の地で勤めていきたいと思っています。
 人生は、まだまだ長く楽しいことや嬉しいこと、また困難に立ち向かわなければならない、辛いことや苦しいこともあると思います。人と支えあい、感謝の気持ちを忘れず、日々歩んでいきたいと思います。

記念撮影の様子

記念撮影1 記念撮影2

記念撮影3 記念撮影4

記念撮影5 記念撮影6

記念撮影7