ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 広報課 > 萩博物館 特別展 高杉晋作没後150年記念「高杉晋作の決意-明治維新への助走-」

萩博物館 特別展 高杉晋作没後150年記念「高杉晋作の決意-明治維新への助走-」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月12日更新

 幕末という動乱の時代に直面した高杉晋作は、いかなる決意を固め、同志と共に「維新」への厳しい道を駆け抜けたのか、日記・書簡や血盟書など、生々しい史料から晋作の実像に迫ります。

高杉晋作の決意

萩博物館 特別展 高杉晋作没後150年記念 「高杉晋作の決意-明治維新への助走-」

 「日本を西洋列強の属国にしてはならぬ」その晋作の決意が、明治維新への助走となりました。今回の特別展では、高杉晋作没後150年を記念し、晋作の上海日記「遊清五録」、「御楯組血盟書」、宮内庁所蔵「晋作書簡」(桂小五郎・井上聞多あて)、「柳生新陰流伝書」などの史料から、過激な攘夷運動へと向かう決意の軌跡を辿ります。

会期

 4月14日(金曜日)~5月7日(日曜日)

 ※会期中無休

開館時間

 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

ところ

 萩博物館

観覧料

 大人510(410)円 高校・大学生310(240)円 小・中学生100(80)円

  ( )内は【団体割引】20名以上 【障がい者割引】の料金

 ※詳しくは、萩博物館公式ホームページをご覧ください。

ギャラリートーク

 4月30日(日曜日)、5月4日(木曜日・祝日)、5月5日(金曜日・祝日)の午前10時30分~、午後2時~

 5月3日(水曜日・祝日)、5月7日(日曜日)の午後2時~

 ※参加無料(観覧券が必要)