ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 広報課 > 萩博物館 没後100年記念企画展 日本の工学の父 山尾庸三

萩博物館 没後100年記念企画展 日本の工学の父 山尾庸三

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月23日更新

 平成28年(2016)3月、山尾家から萩市に、約1000点にも上る資料が寄贈されました。本年は山尾庸三没後100年という節目の年にあたることから、これを記念し、貴重な資料の一部を初公開します。

日本の工学の父 山尾庸三

萩博物館 没後100年記念企画展 日本の工学の父 山尾庸三

  従来「長州ファイブ」の一人として紹介されることの多かった庸三の人物像を、家族や友人などとの関係・交流にも注目し、多角的な視点から紹介します。

会期

 9月16日(土曜日)~12月3日(日曜日)

 ※会期中無休

開館時間

 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

ところ

 萩博物館

観覧料

 大人510(410)円 高校・大学生310(240)円 小・中学生100(80)円

  ( )内は【団体割引】20名以上 【障がい者割引】の料金

 ※詳しくは、萩博物館公式ホームページをご覧ください。