ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 広報課 > 萩博物館 特別展「深海魚大行進」 開催中

萩博物館 特別展「深海魚大行進」 開催中

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月12日更新

今年の夏のテーマは、深海のモンスター・・・深海魚!
萩は80年以上前から「竜宮城の使者」といわれるリュウグウノツカイなど、深海魚がしばしば出現する日本有数の地です。
この地に立つ萩博物館に蓄積・引き継がれてきた秘蔵の標本と、東京海洋大学の「マリンサイエンスミュージアム」から特別に借用する世界各地の標本をあわせ、約300種類・約3,000点という圧倒的な数量を一挙公開する、日本最大級の深海魚展です。

深海魚大行進

萩博物館 特別展「深海魚大行進」powered by 東京海洋大学サイエンスミュージアム

【注目の展示物】

▽全長4.4m!西日本最大級の「リュウグウノツカイ」を本展のために剥製化!

▽「図鑑でしか見られない」とまで言われる幻の珍魚「ベンテンウオ」が、2008年に三見に出現。以来、萩博物館で10年間冷凍保管していた日本有数の完全無欠の標本を特別公開! 

会期

 6月23日(土曜日)~9月2日(日曜日)

 ※会期中無休

開館時間

 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

ところ

 萩博物館

観覧料

 大人510(410)円 高校・大学生310(240)円 小・中学生100(80)円

  ( )内は【団体割引】20名以上 【障がい者割引】の料金

 ※詳しくは、萩博物館公式ホームページをご覧ください。