ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 広報課 > 萩博物館 特別展「危険生物大迷宮」

萩博物館 特別展「危険生物大迷宮」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月25日更新

ライオンやコブラなど、地球上には鋭いキバや猛毒を持った生きものが生息し、ここ萩でも毎年のようにクマやスズメバチが目撃されています。

これらの危険生物に加え、山口県初公開のハイブリッド生物「レオポン」や、猛獣「ウルバリン」などをはじめとする剥製・標本・写真150点以上を大公開!

危険生物

萩博物館 特別展「危険生物大迷宮」

  危険生物たちが待つ迷宮のような展示室を探検する、夏休みのファミリー向け展示です。

会期

 令和元年6月29日(土曜日) ~9月1日(日曜日)

 ※会期中無休

開館時間

 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

ところ

 萩博物館

観覧料

 大人510(410)円 高校・大学生310(240)円 小・中学生100(80)円

  ( )内は【団体割引】20名以上 【障がい者割引】の料金

 ※詳しくは、萩博物館公式ホームページをご覧ください。