ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 広報課 > 萩市のクラウドファンディングプロジェクトがついに始動!

萩市のクラウドファンディングプロジェクトがついに始動!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月19日更新

萩の「志」を次世代に!旧明倫小学校を人々の挑戦の拠点へ!

プロジェクト概要

タイトル:「萩の歴史と志を受け継ぐ、旧明倫小学校をその想いとともに次世代へ」
公開終了日:令和元年12月13日(金曜日)
概要:明治維新胎動の地、山口県萩市の藩校跡地に建つ「旧明倫小学校3・4号棟」の保存・活用のための整備を行い、この歴史的価値のある建物を藩校時代から伝わる「志」とともに次世代に残し、伝えていくための市内外の人々の活動と挑戦の拠点に整備します。
目標金額:1000万円
クラウドファンディング

市長コメント

「旧明倫小学校」は、歴史的価値のある「市指定史跡」であり、萩市の多くの方が「松陰先生(吉田松陰)の言葉」を朗唱し、志を高く持つことを学んだ大切な場所です。しかし、老朽化が激しく耐震化されていない木造校舎を維持していくことは大変な状況でした。市の厳しい財政状況を考えると、校舎の維持について慎重に検討をしていく必要があったため、校舎の維持に関するアンケート調査を実施し市民のみなさんの声に耳を傾けました。
アンケートでは維持管理費用による次世代への負担を心配されるご年配の方々の声もありましたが、萩の未来を担う世代の若者たちから積極的に活用するべきだという多くの声があり、校舎を残し活用する決心をしました。
旧明倫小学校は市の中心地にあり、人の行き交う場所にあります。市民に喜ばれ、地域の活力を生みだす場、そして、市内外の人が交流する場として活用することを目指します。

活用のイメージ(予定)

「産業・ひとづくり・交流」をコンセプトにIT企業などのオフィススペースや自由に使えるコワーキング&セミナースペース。
子どもから大人までの学び、ものづくりなど体験できるラボやみんながくつろいで語らえるカフェスペースなどを予定しています。

寄付受領証明書、ワンストップ特例申請書を発行します!

「確定申告」または「ワンストップ特例申請」を行うことで、寄附額のうち2,000円を除く金額が所得税・個人住民税から控除されます。
※寄附をした方の給与収入や家族構成などに応じた還付・控除額の上限がありますのでご注意ください。
詳しくは総務省HPをご覧ください。

寄附者には記念品等をお送りします!

ご寄付頂いた方には旧明倫小学校の
廃材等を加工した記念品などをお送り
いたします。詳しくはこちらをご覧ください。