ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 建築課 > 木造住宅の無料の耐震診断員派遣と耐震補助の募集

木造住宅の無料の耐震診断員派遣と耐震補助の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

既存建物の地震に対する安全性の向上を図り、地震に強いまちづくりを促進するため、一定の条件を満たした建物の耐震診断、耐震改修を実施しようとする方に対しての支援制度です。

一戸建て木造住宅の無料の耐震診断員派遣

 申し込みにより、萩市より無料で耐震診断員の派遣をします。 

耐震補助

【一戸建ての木造住宅耐震改修】 耐震改修費用の3分の2を補助、60万円を限度

【多数利用建築物、緊急輸送道路沿道建築物耐震診断】 耐震診断費用の3分の2を補助、200万円を限度

募集戸数

【一戸建ての木造住宅の無料の耐震診断員派遣】 18戸

【一戸建ての木造住宅耐震改修】 3戸

【多数利用建築物、緊急輸送道路沿道建築物耐震診断】 数棟

対象となる建築物

  • 一戸建ての木造住宅
    昭和56年5月31日以前に着工された、一戸建ての住宅(店舗等の用途を兼ねるもの(店舗等の用に供する部分の床面積が延べ床面積の2分の1未満のものに限る。)を含む。)のうち、在来軸組工法、枠組壁工法または伝統工法によるもので、階数が3以下のもの
  • 多数利用建築物
    昭和56年5月31日以前に着工されたもので、建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)第14条第1項第1号に掲げる建築物のうち、次に掲げる建築物
    1. 幼稚園または保育所で、階数が2以上、かつ、床面積の合計が500平方メートル以上のもの
    2. 小学校、中学校または中等教育学校の前期課程で、階数が2以上、かつ、床面積の合計が1000平方メートル以上のもの
    3. 高等学校または中等教育学校の後期課程で、階数が3以上、かつ、床面積の合計が1000平方メートル以上のもの
    4. 老人ホーム、老人短期入所施設、老人福祉センター、児童厚生施設、身体障がい者福祉センターまたはその他これらに類するもので、階数が2以上、かつ、床面積の合計が1000平方メートル以上のもの
    5. 病院、診療所で、階数が3以上、かつ、床面積の合計が1000平方メートル以上のもの
  • 緊急輸送道路沿道建築物
    昭和56年5月31日以前に着工されたもので、建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)第14条第1項第3号に掲げる建築物(木造住宅を除く。)

 申し込みについて

 以下の要領・要綱を参考にしてください。事業を実施される方は、事前に建築課へご相談下さい。