ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 文化財保護課 > 萩往還の宿場町で模擬結婚式が開催されました。

萩往還の宿場町で模擬結婚式が開催されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日更新
 平成30年11月25日(日曜日)、佐々並市伝建地区を会場に、萩・明治維新150年祭「市民提案型事業 宿場町で維新の志士の模擬結婚式プロジェクト」が開催されました。

 歴史の風情ある佐々並市地区を舞台に江戸時代から昭和時代にかけての結婚式をイメージした行事を行いました。

 花嫁一行が行列を行う嫁入り道中にはじまり、旧小林家住宅を舞台に結婚式、披露宴を行い、最後に地元に伝わる地蔵婚を再現しました。

 会場では特産品の販売やしし鍋のふるまい、甘がゆやいとこ煮の販売も行われ、約300人の観客が往時の結婚式の様子を楽しみました。

花嫁道中

花嫁道中

花嫁行列

花嫁道中及び式の参加者役には地元佐々並をはじめ、多くの方にご協力をいただきました。

結婚式・披露宴

結婚式

祝い膳

当時の祝い膳を再現し、結婚式と披露宴を行いました。

地蔵婚

地蔵婚

地蔵婚座敷

地元の人々が地蔵をもって家を訪れ、地蔵を据え付けました。

おもてなし

特産品販売

しし鍋

会場周辺では特産品の販売やしし鍋のふるまい、甘がゆ・いとこ煮の販売が行われました。

主催

萩往還佐々並どうしんてやろう会 (会長:林 壮助 0838-56-0033)