ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 緊急時のサイレン

緊急時のサイレン

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月28日更新
萩市のサイレン吹鳴パターン一覧(国民保護を除く) (word形式:37KB)

■ 火災           : 消防本部警防課 0838-25-2784
■ 水防・津波・国民保護 : 防災安全課    0838-25-3808

災害時等の緊急時には、サイレンが吹鳴されますのでご注意ください。
ただし、豪雨、暴風、雷雨の最中やサイレンから距離がある場合は、聞こえません。
また、一般の方は、サイレンの聞き分けが困難な場合があります。
萩市防災メールやラジオの準備など、防災情報を受信する複数の手段をご準備ください。

サイレン

1 火災出動信号

 火災や洪水等の非常事態を住民や消防関係者に知らせるため、消防署、総合事務所、支所、出張所、分団器庫のサイレンが吹鳴されます。

(1) 90秒            (建物火災で、関係消防分団の出動)
(2) 10秒 10秒休 10秒 (林野火災で、関係消防分団の出動)
(3) 40秒            (鎮火信号) 

※地区により吹鳴方法が異なる場合があります。

2 出水・水防信号

 水害等により危険な状態となった地区の住民や消防関係者に水防活動の出動や退避を知らせるため、消防署、総合事務所、支所、出張所、分団器庫のサイレンが吹鳴されます。

(1) 警戒信号   5秒 15秒休 5秒 15秒休 5秒 (河川の警戒水位突破を知らせるもの)

(2) 出動信号  15秒 5秒休 15秒 5秒休 15秒 (出水で水防団員及び消防機関に属する者全員の出動を指示するもの)

(3) 総出動信号 30秒 5秒休 30秒          (出水で区域内で水防活動できる住民の出動を指示するもの)

(4) 退避信号  60秒 5秒休 60秒           (水害等により危険な状態となった地区の住民に対し、避難を知らせるもの。防災関係者の避難指示等に従い、風水害時の予定避難場所に避難してください。)

3 阿武川ダム放流信号

 阿武川ダムが放流する30分前から1時間前に、川の増水を警告するため、阿武川、松本川、橋本川沿いのサイレンが吹鳴されます。川での水遊びや魚釣りをしている場合は、すぐに安全な場所へ避難してください。

60秒 5秒休 60秒 5秒休 60秒 5秒休 60秒 5秒休 60秒 5秒休 60秒

4 津波信号

 津波来襲を警告するため、消防署、総合事務所、支所、出張所、分団器庫のサイレンが吹鳴されます。海岸や河川付近の方は、直ちに高い場所に避難してください。津波信号は、何度か繰り返します。

(1) 津波注意報          10秒  2秒休  5分程度繰り返し
(2) 津波警報             5秒  6秒休  5分程度繰り返し
(3) 大津波警報           3秒  2秒休  5分程度繰り返し
(3) 津波注意報・警報の解除  10秒  3秒休  1分程度繰り返し

※予報警報標識規則 昭和51年11月16日 気象庁告示第3号
※津波注意報のサイレンは吹鳴しない場合があります。
※緊急速報メール等でも、お知らせします。

5 国民保護にかかる警報

 武力攻撃やテロから住民の生命、身体または財産を保護するため、緊急の必要があるとき、警報を伝達するため、防災行政無線やケーブルテレビ一斉告知放送により特殊サイレンを吹鳴します。外出している場合は、直ちに屋内に避難し、テレビやラジオにより情報を収集してください。

国民保護にかかる警報サイレンの視聴はこちらから (その他ファイル:3.53MB)

(注) 総合事務所、支所、出張所管内や消防器庫では上記と異なる場合があります。
鎮火信号は吹鳴しない場合があります。
また、防災行政無線やケーブルテレビ一斉告知放送が設置された地域では、サイレンではなく、音声により伝達する場合があります。