ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 土砂災害ハザードマップ・河川洪水ハザードマップ(内水兼用)・地震ゆれやすさマップ・ため池ハザードマップ・深層崩壊推定頻度マップ

土砂災害ハザードマップ・河川洪水ハザードマップ(内水兼用)・地震ゆれやすさマップ・ため池ハザードマップ・深層崩壊推定頻度マップ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月25日更新

ため池ハザードマップ・土砂災害ハザードマップ・河川洪水ハザードマップ(内水兼用)・地震ゆれやすさマップ・深層崩壊推定頻度マップ

掲載日: 2014年05月20日 / 担当: 防災安全課

▼ 萩市の作成したハザードマップの入手方法

 事業所等で必要とされる場合や他の地域のマップが必要な場合は、防災安全課、総合事務所、支所、出張所でお分けします。また、広報課前に配布専用パンフレットスタンドを設置しています(41種類)。このホームページからもPDF版がダウンロードできます。 平成24年5月15日に紫福地区で2箇所の追加指定がありました。土砂災害ハザードマップ12番とあわせてご確認ください。
※下記の写真は、1階ロビーに設置していた際のものです。

パンフ台

指定緊急避難場所・指定避難所

▼土砂災害ハザードマップ(萩市総務部防災安全課)

 平成20年度以降に萩市が作成した河川洪水ハザードマップは、土砂災害ハザードマップを兼用するため、土砂災害警戒区域を併記しています。

 萩地域中心部 川上地区 明木地区 吉部地区 高俣地区 江崎地区 小川地区 弥富地区

 萩市地域防災計画に掲載された土砂災害警戒区域の詳細を確認することができます。あらかじめ、山口県土砂災害警戒避難体制図で指定区分(急傾斜・土石流・地すべり)と箇所番号を確認してから、資料編を参照してください。平成24年11月16日現在、萩市内の土砂災害警戒区域は累計2,630箇所です。
 萩市地域防災計画(資料編・土砂災害計画区域) (平成20年3月25日~平成24年5月15日の指定まで 累計2,630箇所)

 平成22年度版 萩市土砂災害ハザードマップ(土砂災害警戒区域を記載)

  注意 マップインデックスをクリックしても、こののマップは表示されません。
      山口県土木建築部砂防課は、萩市の土砂災害警戒区域(イエローゾーン)の中に土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)を順次指定する予定です。
       平成27年7月 川上地域及び旭地域
       平成28年1月 田万川地域、むつみ地域、須佐地域、福栄地域
       平成28年9月 萩地域

     土砂災害特別警戒区域の指定が終わってから、萩市では土砂災害ハザードマップを改訂する予定です。
     それまでの間、指定の変更等は山口県土砂災害ポータルでご確認ください。

     土砂災害警戒情報が発表され、危険レベル3になった地区は、避難勧告を発令します。
     直ちに安全を確保する行動をとってください。
     ※洪水や夜間で避難所への避難が危険な場合は、
      できるだけ山から離れた2階以上の高い部屋に退避(垂直避難)してください。
      また、雨が強くなる可能性がある場合は、警報等の有無に関わらず上記の対応をお願いします。

萩市土砂災害ハザードマップ図郭

土砂災害ハザードマップ説明欄 ※防災の心得 土砂災害警戒区域とは
01 田万川(江崎~下田万)
02 田万川(上田万~中小川)
03 田万川(小川)~須佐(鈴野川)
04 須佐(須佐湾以北)
05 須佐(須佐湾以南)
07 須佐(弥富下~鈴野川)
06 須佐(弥富)~-田万川(上小川)
08 むつみ(高俣)
09 むつみ(吉部)
10 むつみ(高佐横坂)~福栄(紫福上)
11 福栄(紫福)
12 福栄(紫福~福井上)   別紙 紫福支所周辺追加 土石流2箇所 H24.5.15追加分
13 福栄(黒川~福井下)
14 福栄(福井上)
15 川上(中心部)
16 川上(江舟・野戸呂)
17 川上(共栄・笹尾・杣木谷)
18 旭(釿切・古戦場)※明木
19 旭(明木)
20 旭(舞谷・長瀬)※佐々並
21 旭(佐々並)
22 旭(矢代・同前・黒ヶ谷)※明木
23 旭(高津・長小野)※佐々並
24 萩(大井)
25 萩(椿東の北部~越ヶ浜)
26 萩(山田・椿・椿東の南部)
27 萩(三見~木間)
28 萩(三見・長門市境界~木間)
29 萩(木間)※山田
30 萩(見島 大島 相島)

 

▼土砂災害警戒区域図(山口県土木建築部砂防課)

 山口県土砂災害危険箇所マップ 河川洪水ハザードマップの対象外地域の土砂災害警戒区域や土砂災害危険箇所の状況は山口県砂防課のホームページをご覧ください。

 山口県土砂災害ポータル山口県土砂災害警戒避難体制図もご利用ください。

 ※萩市全域で2,630箇所が土砂災害警戒区域に指定されています。

▼洪水ハザードマップ・内水ハザードマップ(浸水想定区域と浸水実績)(萩市総務部防災安全課)

▼目的

河川堤防が万が一決壊したとき避難に必要な情報(浸水想定区域と浸水深、堤防決壊想定ポイント、避難所)、土砂災害危険箇所(がけ崩れ、土石流等)、防災の心得を掲載しています。身近な災害危険箇所を周知することで、普段から家庭や職場での防災対策を推進し、災害時に落ち着いて迅速な避難行動ができるよう啓発することを目的としています。
浸水実績を併記することで、内水ハザードマップを兼用しています。

▼注意事項

浸水水想定区域等は、概ね30年~100年に1回程度起こる大雨により、河川が氾濫した場合に想定される浸水の状況を、山口県がシミュレーションにより求めたものです。ただし、ダム放流、支派川の氾濫、想定を超える降雨、高潮、副振動などの異常潮位、内水による氾濫、津波の発生を考慮していないため、浸水想定区域外の浸水、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

▼備考

本庁(防災安全課、市政情報コーナー)、総合事務所、支所、出張所、萩市公式ホームページで見ることができます。この地域内の事業所で必要とされる場合は、このの総合事務所、支所、出張所でお渡しします。A1版の両面カラー印刷です。

ホームページで閲覧する場合は、マップの方向にご注意ください。一部のマップは、右回転が必要です。プリンターの機種により印刷できない場合があります。

河川洪水ハザードマップ(萩市総務部防災安全課)

▼山口県内河川の浸水想定区域の公表状況

  浸水想定区域の指定・公表状況について

  山口県土木建築部河川課のホームページ

  山口県の管理する河川一覧

▼平成20年度に作成した河川洪水ハザードマップ(土砂災害ハザードマップ兼用)

 ※河川浸水想定区域付近の土砂災害警戒区域と土砂災害危険箇所を併せて掲載
 ※内水氾濫による浸水実績も併せて掲載していますが、シミュレーションによる浸水想定結果ではありません。
 ※平成27年5月から山口県の水位周知河川の基準水位が変更されていますが、本ハザードマップは、記載事項を修正していませんので、ご注意ください。

阿武川(松本川)・橋本川洪水ハザードマップ(萩地域)平成22年7月修正
阿武川(松本川)・橋本川洪水ハザードマップ(萩地域)説明 平成22年7月修正 
阿武川洪水ハザードマップ(川上地域)
阿武川洪水ハザードマップ(川上地域)説明 
明木川洪水ハザードマップ(明木・川上)
明木川洪水ハザードマップ(明木・川上)説明
蔵目喜川洪水ハザードマップ(むつみ・吉部)
蔵目喜川洪水ハザードマップ(むつみ・吉部)説明
蔵目喜川洪水ハザードマップ(むつみ・高俣)
蔵目喜川洪水ハザードマップ(むつみ・高俣)説明
田万川洪水ハザードマップ(弥富)
田万川洪水ハザードマップ(弥富)説明
田万川洪水ハザードマップ(小川)
田万川洪水ハザードマップ(小川)説明
田万川洪水ハザードマップ(江崎)
田万川洪水ハザードマップ(江崎)説明  

▼平成18年度に作成した河川洪水ハザードマップ

 ※土砂災害警戒区域の指定前に作成したため、土砂災害危険箇所を掲載しています。   大井川(大井地区)、須佐川は平成19年度、大井川(紫福地区)は平成20年度に配布しました。

大井川洪水ハザードマップ(大井地区)H19.10
大井川洪水ハザードマップ(大井地区)H19.10説明文
大井川洪水ハザードマップ(紫福地区)H20.07
大井川洪水ハザードマップ(紫福地区)H20.07説明文
須佐川洪水ハザードマップ(須佐地区)H19.10版にH25.7.28萩市東部集中豪雨災害の浸水実績を追記
須佐川洪水ハザードマップ(須佐地区)H19.10説明文

深層崩壊に関する全国マップ(国土交通省 平成22年8月11日発表)

深層崩壊について解説

深層崩壊推定頻度マップ(全国版)

▼地震ゆれやすさマップ(萩市土木建築部建築課)

  萩市への影響が大きいと考えられる6つの活断層【菊川断層・萩北断層・才ヶ岳断層・徳佐-地福断層・三ヶ岳東方断層・弥栄断層帯】による地震の震度を推定し、最大震度を色分けで示したものです。

  活断層からの距離が近いと揺れが大きくなりますが、距離が離れていても表層地盤が軟らかい場合には揺れが大きくなります。

ゆれやすさマップ(説明面・共通)
ゆれやすさマップ1 田万川・須佐
ゆれやすさマップ2 むつみ・福栄地域
ゆれやすさマップ3 萩地域
ゆれやすさマップ4 川上・旭地域

▼ため池ハザードマップ(浸水区域)(萩市農林水産部農林振興課)

▼目的

 近年、集中豪雨でため池が決壊し下流に被害が出ている事例があります。ため池が決壊すると、一度に大量の水が流れ、土石流となって下流域に、甚大な被害を及ぼしています。
 こうした災害に備えるため、古い年代に造られ、未整備にため池について、万が一、決壊した場合の浸水区域を想定し、みなさんの避難行動に役立ててもらうためにハザードマップ(危険地図)を作成しました。

▼注意事項

・決壊時の雨は、200年に1回起こる雨を想定しています。
・浸水深は、「足ヒザ以上(50cm)」を想定しています。
・浸水想定範囲は、あくまでも目安です。気象条件等により、予測外の範囲に広がる可能性があります。状況に応じて、適切に行動してください。

▼備考

 危険ため池でなくても、古い年代のため池が多く、次第に老朽化していきますので決して安全という訳ではありません。常日頃から、異常がないか点検することが大事です。

平成25年度作成 ため池ハザードマップ

椿東第1第2ため池ハザードマップ [PDFファイル/982KB]
上小川西分_千人塚ため池ハザードマップ(H25年度) [PDFファイル/946KB]
吉部上_古櫃ため池ハザードマップ(H25年度) [PDFファイル/1.69MB]
紫福_山奥ため池ハザードマップ(H25年度) [PDFファイル/964KB]

▼平成24年度以前作成 ため池ハザードマップ

下小川_下神田ため池ハザードマップ(H22年年度) [PDFファイル/466KB]
高佐下_原の浴下ため池ハザードマップ(H22年度) [PDFファイル/470KB]
弥富下_黒杭ため池ハザードマップ(H22年度) [PDFファイル/505KB]
紫福_山奥旧堤ため池ハザードマップ(H22年度) [PDFファイル/535KB]
明木_角力場ため池ハザードマップ(H23年度) [PDFファイル/5.1MB]
吉部上_樋の口ため池ハザードマップ(H23年度) [PDFファイル/523KB]
吉部上_宇立ため池ハザードマップ(H23年度) [PDFファイル/452KB]
吉部上_江良迫ため池ハザードマップ(H23年度) [PDFファイル/633KB]
片俣_暮ヶ谷ため池ハザードマップ(H23年度) [PDFファイル/4.7MB]

その他のハザードマップ作成予定

 津波・高潮ハザードマップ 平成28年度

  ※現時点での津波浸水想定は山口県ホームページ等をご覧ください。

 土砂災害特別警戒区域を含めた土砂災害ハザードマップ 平成29年度

  ※指定予定は山口県砂防課のホームページをご覧ください。