ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定

土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月29日更新

萩市(川上地域と旭地域)で土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)が指定されました。

 山口県は、平成27年7月28日に609ヶ所(川上地域112ヶ所、旭地域209ヶ所)を土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)に指定し、あわせて、旭地域の7ヶ所を土砂災害警戒区域(イエローゾーン)に追加指定しました。

         急傾斜     土石流    地すべり  合計      ※かっこ内は土砂災害特別警戒区域の内数
 川上地域  113(112)  116(107) 0(0)    229(112)
 旭  地域  210(209)  185(181) 0(0)    395(390)

 今後、平成27年度中に田万川地域、むつみ地域、須佐地域、福栄地域を、平成28年度中に萩地域の土砂災害特別警戒区域が指定される見込みです。

 これまでの調査では、土砂災害警戒区域のうち90パーセント以上が、土砂災害特別警戒区域に指定されています。

(1)指定状況の閲覧方法

  山口県土木建築部砂防課、山口県萩土木建築事務所、萩市土木建築部土木課、萩市川上総合事務所、萩市旭総合事務所、萩市佐々並支所の窓口で指定状況を閲覧できます。(08時30分~17時15分まで ※土・日曜日・祝日は取扱いません。)

  山口県土砂災害警戒区域等マップでは、山口県内全域の指定状況が確認できます。

  マップ

(2)問い合わせ

  山口県萩土木建築事務所 0838-22-0043
  萩市土木建築部土木課   0838-25-3140

土砂災害の種類と土砂災害警戒区域の範囲

1.急傾斜地

 傾斜度が30度以上である土地が崩壊する自然現象

  1. 傾斜度が30度以上で高さが5m以上の区域
  2. 急傾斜地の上端から水平距離が10m以内の区域
  3. 急傾斜地の下端から急傾斜地の高さの2倍(50mを超える場合は50m)以内の区域

急傾斜地の崩壊現場 急傾斜地指定地の図解

2.土石流

山腹が崩壊して生じた土石等または渓流の土石等が水と一体となって流下する自然現象

  • 土石流の発生のおそれのある渓流において、扇頂部から下流で勾配が2度以上の区域

土石流現場 土石流区域の図解

3.地すべり

土地の一部が地下水等に原因して滑る自然現象またはこれに伴って移動する自然現象

  1. 地滑り区域(地滑りしている区域または地滑りするおそれのある区域)
  2. 地滑り区域下端から、地滑り地塊の長さに相当する距離(250mを超える場合は、250m)の範囲内の区域

地すべり現場 地すべり区域の図解

土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)では

急傾斜地の崩壊等が発生した場合に、建築物に損壊が生じ住民等の生命または身体に目立つ危害が生ずるおそれがあると認められる区域で、特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制等が行われます。

   開発行為に係る対策工事の有無の判断(イメージ図)    建築物の構造の安全性の確認(イメージ図)    特別警戒区域内の施設設備にかかる区域外への移転(イメージ図)

1.特定の開発行為に対する許可制(土砂災害防止法第10条)

 特別警戒区域では、住宅宅地分譲や社会福祉施設、学校及び医療施設といった災害時要援護者関連施設の建築のための開発行為については、土砂災害を防止するために自ら施行しようとする対策工事の計画が、安全を確保するために必要な技術的基準に従っているものと都道府県知事が判断した場合に限って許可されることになります。

2.建築物の構造の規制(土砂災害防止法第24・25条)

 特別警戒区域では、住民等の生命または身体に目立つ危害が生ずるおそれのある建築物の損壊を防ぐために、急傾斜地の崩壊等に伴う土石等の建築物に及ぼす力に対して、建築物の構造が安全なものとなるようにするために、居室を有する建築物については建築確認の制度が適用されます。すなわち区域内の建築物の建築等に着手する前に、建築物の構造が土砂災害を防止・軽減するための基準を満たすものとなっているかについて、確認の申請書を提出し、建築主事の確認を受けることが必要になります。

3.建築物の移転等の勧告及び支援措置(土砂災害防止法第26条)

 急傾斜地の崩壊等が発生した場合にその住民の生命または身体に目立つ危害が生ずるおそれのある建築物の所有者、管理者または占有者に対し、特別警戒区域から安全な区域に移転する等の土砂災害の防止・軽減のための措置について都道府県知事が勧告することができることになっています。