ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 北朝鮮の核実験に関する情報(平成28年1月6日)

北朝鮮の核実験に関する情報(平成28年1月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月6日更新

北朝鮮による核実験の実施情報について(首相官邸ホームページより)

内閣官房長官 記者会見映像 平成28年1月6日(水曜日)午後 

 記者会見 写真をクリックすると政府インターネットTVにジャンプします。

 国民の皆さんにおかれましては、冷静に平常通りの生活を送っていただきたいと思います。

(お知らせ)北朝鮮付近を震源とする地震波の観測について

28.1.6
内閣官房(事態)

(お知らせ)
北朝鮮付近を震源とする地震波の観測について

  1. 平成28年1月6日10時30分頃(日本時間)、気象庁が、北朝鮮付近を震源とする地震波を観測しました。気象庁によれば、この地震は、自然地震ではない可能性があります。
    1. 発生時刻
      平成28年1月6日10時29分54秒
    2. 地震の震源、規模
      北緯:41.6度   東経:129.2度
      深さ:0 Km   規模:マグニチュード5月1日
         (参考)
         平成25年2月12日地下核実験時の地震
         北緯:41.2度 東経:129.3度
         深さ:0km 規模:マグニチュード5月2日
  2. 政府としては、過去の事例も踏まえれば、北朝鮮による核実験の可能性もあるので、関係省庁幹部を官邸に緊急参集させるとともに、北朝鮮関連情勢に関する情報連絡室を、北朝鮮による核実験実施情報に関する官邸対策室に直ちに改組しました。
     引き続き、情報の収集・分析を行っているところです。

国家安全保障会議 総理指示

 ○ 北朝鮮の今後の動向等に関し、情報収集・分析の徹底を期すこと

 ○ 核実験に伴う放射性物質の影響を把握するため、関係各国と連携しモニタリング体制を強化すること

 ○ 不測の事態にも備えるなど、国民の安全・安心の確保に万全を期すこと

北朝鮮による核実験実施発表に対する放射能影響の観測結果について(原子力規制委員会)

 リンクはこちら ⇒ http://www.nsr.go.jp/activity/monitoring/monitoring5.html

気象庁 報道発表 http://www.jma.go.jp/jma/press/index.html?t=1&y=28

 平成28年1月6日 北朝鮮付近を震源とする地震波の観測について (第1報)

 平成28年1月6日 北朝鮮付近を震源とする地震波の観測について(第2報)

参考(リンク集)

放射線モニタリング
https://t.co/tMZsqFp5An

  武力攻撃やテロなどから身を守るために

  国民保護  放射線

  鳥取県のサイト 

  山口県の放射線監視について

緊急情報は随時、萩市防災安全課のSNS等で配信します。

  萩市防災ポータルサイト  萩市防災メールの登録