ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 高潮浸水想定図

高潮浸水想定図

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月17日更新

 山口県土木建築部港湾課が、山口県日本海沿岸の「高潮浸水想定図」と「高潮危険度評価図」を平成27年5月29日に作成しました。
 萩市は、このデータと平成28年2月26日に山口県土木建築部河川課の指定した津波災害警戒区域により、萩市は平成28年度に津波・高潮ハザードマップを作成する予定です。

注意事項

(1) この図は、萩市において想定される最大規模の高潮が発生した場合の浸水予測区域と、この区域が浸水した場合に予測される水深、到達時間について山口県土木建築部港湾課が示したものです。
(2) シミュレーションの実施にあたっては、海岸堤防等が壊れることを考慮していませんので、実際の高潮および堤防等の状況によっては地図では浸水しない地域での浸水や、表示以上の浸水が起こる場合があります。
また、台風に伴う降雨により小河川、水路の氾濫、内水氾濫等が発生する場合があります。

詳細(浸水想定区域図等)は、下記を参照してください。

高潮マップの区割

萩市高潮浸水想定図 [PDFファイル/20.88MB]

萩市高潮危険度評価図 [PDFファイル/20.26MB]

高潮対策

上記の図面で示された浸水予測エリアは、海抜が低いため、内水がたまりやすく、大雨の際は、高潮が発生しなくても浸水する可能性がありますので、貴重品等は高所に置くよう心がけてください。

お住まいの場所の災害危険度を理解の上、普段から副振動や高潮対策の徹底をお願いいたします。

なお、高潮が発生した場合は、所有物の流出防止や回収にこだわることなく、直ちに高所に避難してください。

内閣府防災情報のページ

津波避難施設の提供にご協力を(萩市ホームページ)