ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 山口県土地家屋調査士会と災害支援協定を締結

山口県土地家屋調査士会と災害支援協定を締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月17日更新

山口県土地家屋調査士会と「災害時における支援協定」を締結しました。

1 協定締結の相手方

  山口市惣太夫町2番2号
   山口県土地家屋調査士会
   会長 杉山 浩志(すぎやま ひろし) 様

 2 協定の概要

山口県土地家屋調査士会からの支援活動の内容

 風水害、地震等による大規模な災害が発生した場合、下記の支援を受けることができます。
 ・家屋被災認定調査
 ・被災者からの相談業務
 ・復興に伴う境界の確認

協定締結の効果  

 大規模な災害が発生し、多くの市民の家屋等に被害が生じた場合には、家屋の被害認定を早急に行うことが必要となります。本協定により、専門知識を有する山口県土地家屋調査士会の組織的な支援を迅速に受けることできれば、被災者の方々の一日でも早い生活再建に寄与することが期待できます。 

3 調印式の様子

  
調印式①調印式②