ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 中国等で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の予防について

中国等で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の予防について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月17日更新

 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生が国内でも確認されています。

 国によると、現時点では、予防につきましては過剰に心配することなく、風邪やインフルエンザと同様に、まずは咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要としています。

 なお、最新の情報は、厚生労働省からの報道発表やホームページでご確認ください。

 (1)発熱(37.5度以上)と呼吸器症状(咳、たんなど)があり、(2)「湖北省または浙江省への渡航暦がある」または「湖北省または浙江省への渡航暦があり、発熱と呼吸器症状がある人」と接触した、(1)と(2)の両方当てはまる方は、外出を控え、マスクを着用するなどの咳エチケットを実施の上、まず近くの地域の保健所に電話で連絡してください。医療機関を受診するよう言われた場合は、その旨を医療機関に電話で連絡し、医師の指示に従ってください。
 萩市内であれば、山口県萩健康福祉センター(電話0838-25-2667)が連絡先になります。連絡の際には、上記の内容を必ず申し出てください。

関連リンク

厚生労働省ホームページ

中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報(国立感染症研究所)