ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 新型コロナウイルス感染拡大防止のため使用を中止していた萩市施設の使用再開について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため使用を中止していた萩市施設の使用再開について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月24日更新

萩市施設の使用再開

 萩市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月2日(月)以降、市施設(77施設)の使用を中止していました。
 3月19日(木)、国の専門家会議は、提言の中で、「感染状況が確認されていない地域では、さまざまな活動や施設の利用などを、適切にリスクを判断した上で、感染拡大のリスクの低い活動から、工夫しながら徐々に実施してください」と示しました。
 3月22日(日)時点で感染者が発生していない萩市では、この提言を踏まえ、別紙1 [PDFファイル/178KB]の考え方の下、対応方針を見直し、別紙2 [PDFファイル/141KB]のとおり3月25日(水)からスポーツ施設11施設、4月1日(水)からスポーツ施設、文化・生涯学習施設、レクリエーション・観光施設、福祉施設の58施設、4月8日(水)から文化・生涯学習施設4施設の使用を再開します。
 また、県営施設(萩ウエルネスパーク)は3月25日(水)から一部使用再開(4月1日から全施設)となります。

なお、次の4施設の使用再開については未定です。
番号施設名理由
須佐文化センター多目的ホールのみの施設で、換気が困難なため
須佐釣り桟橋「須佐湾フィッシングパーク」4月以降の運営体制検討のため
萩市ダイビング施設運営会社の解散のため
萩田万川温泉センター施設不具合