ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

不在者投票について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月28日更新

 仕事や旅行などで、選挙期間中、萩市以外の市区町村に滞在している方は、滞在地の市区町村の選挙管理委員会で投票ができ、また指定病院等に入院等している方などは、その施設内で投票できる制度です。

投票用紙等交付請求書兼宣誓書 [PDFファイル/139KB]

投票用紙等交付請求書兼宣誓書記載例 [PDFファイル/149KB]

不在者投票の流れ [PDFファイル/57KB

滞在地で投票

 長期出張中や旅行などで、投票日(期日前投票を含む)に帰ってこられない方は、郵便などにより投票用紙等の請求をされますと、滞在地に直接投票用紙と必要書類を郵送します。封筒が届きましたら、滞在地の市区町村の選挙管理委員会に投票用紙等を持って行ってください。
 なお、投票用紙の記入及び投票は、選挙管理委員会事務局職員の立会いのもと行います。
※事前に投票用紙に記入したり不在者投票証明書封筒を開披すると、投票が無効になりますので、ご注意ください。
※郵便を使っての投票になりますので、投票用紙の請求及び投票は早めに行ってください。

指定病院等で投票

 不在者投票のできる指定を受けた施設や病院に入所、入院されている方は、萩市の選挙人名簿に登録されていれば請求により、そこで不在者投票をすることができます。
※指定施設または指定病院については、病院などの係りの方か市選挙管理委員会にお問い合わせください。