ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 消防本部総務課 > 萩市消防本部からの緊急消防援助隊派遣について(第1報)

萩市消防本部からの緊急消防援助隊派遣について(第1報)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月6日更新

平成29年7月5日(水曜日)に福岡県などで発生した豪雨災害対応の緊急消防援助隊山口県大隊に萩市消防本部・萩市消防署(萩本署、弥富出張所、佐々並分遣所)から消防本部警防課警防係長 阿武竜男(あんのたつお)消防司令補以下11名、車両5台を7月6日(木曜日)03時に出動させました。

1 活動状況(7月6日12時現在)

平成29年7月5日(水曜日)九州北部地方で豪雨災害発生

 23時48分 山口県消防保安課より緊急消防援助隊の出動可能隊の報告要請、出動準備開始

平成29年7月6日(木曜日)

 00時13分 出動可能隊数を下関市消防局及び山口県に報告

 01時55分 「県内各隊は03時30分に壇ノ浦パーキングエリアに集合せよ」受信

 03時00分 萩市消防署から人員11名、車両5台を出動させる(消火隊1隊、救急隊1隊、後方支援隊1隊の3隊)

 04時15分 壇ノ浦パーキングエリアに到着

 04時25分 山口県大隊(43隊172名)編成完結、萩隊は周南隊の指揮下に入る。

 08時50分 福岡県内で待機中

 10時26分 消火隊は福岡県朝倉郡東峰村(あさくらぐんとうほうむら)に移動中

        救急隊と後方支援隊は待機中

※宿営地は福岡県筑紫野市諸田宝満川上流浄化センター付近の空地 

2 出動人員及び車両

  派遣隊長 阿武竜男消防司令補 以下11名 車両5台

  消火隊(5人、水槽付き消防ポンプ自動車1台)、救急隊(3人 救急車1台)、

  後方支援隊(3人 指揮広報車2台、トラック1台)

※7月8日(土曜日)から随時、人員交代を行いながら、活動を継続します。

壮行式 水槽付き消防ポンプ自動車

出場準備 出動