ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 消防本部総務課 > 平成30年度萩市消防操法大会

平成30年度萩市消防操法大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月14日更新

平成30年度 萩市消防操法大会を開催します。

 萩市消防団員の技術向上と士気の高揚を図り、消防活動の進歩充実に向けて、萩市消防操法大会を開催します。

萩市消防団は、県下トップクラスの操法技術を誇ります。一般観覧用に応援席を用意しますので、ぜひ萩市消防団員の熱き戦いにご声援ください。

1 日時

 平成30年8月26日(日曜日) 午後0時30分~ (警報等が発表された場合は中止します。)

2 場所

 萩市山田 橋本川玉江河川公園

3 主催

 萩市・萩市消防団中央方面団

4 競技種目

 基本操法(自動車ポンプ操法の部、小型ポンプ操法の部)

 ※ 「消防操法の基準」並びに「消防訓練礼式の基準」に基づき、安全、迅速、確実な放水操作を行います。                  

 応急操法(自動車ポンプ操法の部、小型ポンプ操法の部)               

 ※ 想定に対して応急的に創意工夫して、安全、確実かつ迅速に機械器具を操作して火災防ぎょ活動の技を競います。

   応急操法は全国でも山口県だけで実施されています。

5 参加チーム

 萩市消防団中央方面団(旧萩市消防団)19分団から19チームが参加して消防技術の習熟度などを競います。

  基本操法・自動車の部  5チーム

     明倫第1分団、越ヶ浜分団、新川分団、椿分団、三見第1分団

  基本操法・小型ポンプの部  3チーム

     大島分団、相島分団、見島分団

  応急操法・自動車の部  7チーム

     明倫第2分団、明倫第3分団、椿東第1分団、椿東第2分団、山田第1分団、山田第2分団、大

     井第2分団

  応急操法・小型ポンプの部  4チーム

     木間分団、三見第1分団、三見第2分団、大井第1分団

    デモンストレーションの部(審査対象外) 3チーム

     須佐方面団(基本小型ポンプ)

  参加予定団員数 約500人

6 出場順 

  基本操法会場

  1.椿分団 2.越ヶ浜分団 3.明倫第1分団 4.三見第3分団 5.新川分団 6.相島分団 

  7.見島分団 8.大島分団

 応急操法会場

  1.椿東第2分団 2.大井第1分団 3.山田第2分団 4.三見第2分団 5.大井第2分団 

  6.三見第1分団 7.明倫第3分団 8.木間分団 9.明倫第2分団 10.椿東第1分団 

  11.山田第1分団

 ※須佐方面団のデモンストレーションは、全競技終了後、基本操法会場で行います。

6 操法実施要領

  各種目とも第65回(平成30年度)山口県消防操法実施要領により行われます。

7 昨年度実績(優勝チームのみ)                       

  基本操法・自動車ポンプの部  明倫第1分団

  基本操法・小型ポンプの部    大島分団

  応急操法・自動車ポンプの部  椿東第1分団

  応急操法・小型ポンプの部    三見第1分団

8 備考

(1)本大会優勝チーム4チーム及びデモンストレーションの部の出場チームは、9月15日(土曜日)午前9時から山口市鋳銭司の山口県消防学校で開催される平成30年度(第65回)山口県消防操法大会に萩市代表として出場します。

(2)中央方面団では、8月16日(木曜日)から毎日、午後6時から9時頃まで大会会場で訓練を行っています。 

(3)昨年度の山口県大会では、明倫第1分団、椿東第1分団並びに須佐第8分団が優勝し、大島分団が準優勝の快挙を成し遂げました。               

(4)平成18年度に大島分団が基本小型ポンプの部で、全国消防操法大会に山口県代表として出場しました。            

9 昨年の操法大会の様子(玉江操法訓練会場)

  開会式   開会式

  応急1  応急操法開始!

  応急2  障害除去!

  応急3  放水!

  基本1  基本操法開始!

  基本2  火点へ直行!

  基本3  放水!

  表彰  閉会式(表彰)