ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 予防課 > 平成29年甲種防火管理者資格取得講習の開催について

平成29年甲種防火管理者資格取得講習の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月12日更新

平成29年度 甲種防火管理者資格取得講習の開催について

 防火管理者として必要な資格を取得するため、消防法施行令第3条第1項第1号イに基づく講習を実施します。

開催日時

平成29年7月26日(水曜日)から27日(木曜日)
※2日間講習はあります。

受付期間

平成29年6月19日(月曜日)~7月7日(金曜日)
 開催場所 萩市消防本部   萩市大字江向428-2

受講料

3,300円
※受講当日の受付で現金でお支払いください。また、釣銭のないようご用意ください。

申込方法

受講申込書に必要事項を記入し、萩市消防本部に提出または郵送してください。

※駐車場は、萩市第3駐車場をご利用ください。(受講者は駐車料無料となります。手続きは、市役所総合案内、市民館事務室に駐車券を提出してください。会場案内図 [PDFファイル/230KB]

平成29年度 甲種防火管理者資格取得講習案内及び申請書  [Wordファイル/113KB](ダウンロードはクリックしてください)

防火管理者とは

 防火管理者とは、多数の人が利用する建物など「火災による被害」を防止するため、防火管理に係る消防計画を作成し、防火管理上必要な業務(防火管理業務)を計画的に行う責任者をいいます。
 消防法では、一定規模の防火対象物の管理権限者は、有資格者の中から防火管理者を選任して、防火管理業務を行わせなければならないとされています。
 防火管理者の選任が必要な防火対象物は、次の「防火管理者の資格」を参考にしてください。

■甲種防火管理講習修了者(甲種防火管理者)
 すべての防火対象物において防火管理者になることができます。

■乙種防火管理講習修了者
 下記表の条件により選任できます。

乙種防火管理講習修了者(乙種防火管理者)

防火対象物の用途

収容人数

乙種防火管理講習修了者
(乙種防火管理者に選任できる条件)

救護施設、乳児院、認知症グループホームなどの
自力避難困難者が入所する社会福祉施設等

10人以上

 選任できない

劇場、飲食店、物品販売店、旅館、病院などの
不特定多数の人が出入りする建物等

30人以上

 延べ面積が300平方メートル未満のもの

共同住宅、学校、工場、事務所などの
特定の人が出入りする建物等

50人以上

延べ面積が500平方メートル未満のもの

一定規模以上の新築工事中(電気工事中等)の建築物
または建造中(進水後で艤装中)の旅客船

50人以上

選任できない

防火管理者選任(解任)届出書様式 [Wordファイル/72KB](ダウンロードはクリックしてください)

防火管理者の資格

防火管理者の資格(防火管理者に選任されるための条件)は、次のとおりです。

1 防火管理業務を適切に遂行することができる「管理的、監督的地位」にあること。
2 防火管理上必要な「知識・技能」を有すると認められた者
3 防火管理講習の課程を修了している者

防火管理者の仕事

防火管理者は事業所等において以下の防火に関する仕事を行います。
・消防計画の作成
 ※消防計画を作成・変更した場合は遅滞なく消防長に届け出なければなりません。
  消防計画作成変更届様式 [Wordファイル/40KB](ダウンロードはクリックしてください)

・消火、通報及び避難訓練等の実施
 ※消防訓練は年2回以上実施し、その結果を消防長に報告しなければなりません。
  消防訓練実施計画報告書様式 [Wordファイル/31KB](ダウンロードはクリックしてください)
  消防訓練実施結果報告書様式 [Wordファイル/34KB](ダウンロードはクリックしてください)

・消防用設備等の点検及び整備

・火気の使用及び取扱いに関する監督

・避難施設等(避難階段や防火戸)の維持管理

・収容人員の管理

・その他防火管理上必要な事項(従業員教育など)

講習の修了証を紛失された方へ・・・

 萩市消防本部で以前甲種防火管理者資格取得講習を受講した方で、防火管理者講習会修了証再交付申請書を提出していいただければ修了証の再交付を行います。詳しくは消防本部予防課(0838-25-2798)までお問い合わせください。

防火管理者講習会修了証再交付申請書様式 [Wordファイル/24KB](ダウンロードはクリックしてください) 

問い合わせ 萩市消防本部予防課 Tel 0838-25-2798/Fax 0838-26-3945