ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 予防課 > 指定催しの公示について

指定催しの公示について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月4日更新

指定催しの公示について

 萩市火災予防条例第62条の2の規定に基づき、下記の催しを指定催しとして指定したため、同条第3項の規定により公示します。

 

指定催しの指定

催しの名称須佐夏まつり
催し開催場所須佐漁港周辺
催しの開催期間

平成30年7月28日(土曜日) 午後5時から午後10時まで
(予備日:平成30年7月29日(日曜日) 午後5時から午後10時まで)

催しの主催者須佐夏まつり実行委員会 会長 山本 隆志 
 
催しの名称萩住吉神社例祭
催し開催場所萩市浜崎町240番地 住吉神社境内及び周辺道路
催しの開催期間

平成30年8月1日(水曜日) 午後3時から午後11時まで
(予備日:平成30年8月4日(土曜日) 午後3時から午後11時まで)

催しの主催者住吉神社 代表 中津江 瑞穂

 

催しの名称萩夏まつり
催し開催場所萩市東田町、吉田町通り
催しの開催期間

平成30年8月2日(木曜日) 午後6時から午後11時まで
平成30年8月3日(金曜日) 午後6時から午後11時まで

催しの主催者萩夏まつり実行委員会 会長 藤井 敏 

指定催しの指定とは(萩市火災予防条例第62条の2)

 消防長は、祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する屋外イベントのうち、大規模なものとして消防長が定める要件に該当するもので、火災が発生した場合に人命または財産に特に重大な被害を与えるおそれがあると認めるものを「指定催し」として指定します。
 なお、指定催しとして指定した際は、主催する者に通知するとともに、市民の皆さんに公示します。
 また、「指定催し」を主催する者には、以下の3点を義務付けます。

1 「防火担当者」を定めること。
2 「防火担当者」として選任された者に、「火災予防上必要な業務に関する計画」を消防機関へ提出するとともに、計画にしたがって火災予防上必要な業務を行わせること。
3 指定催しを開催する14日前までに「火災予防上必要な業務に関する計画書」を消防期間へ提出すること。(提出しなかった場合は、主催者に対し、30万円以下の罰金を科します。)

消防長が定める要件とは(萩市火災予防条例施行規則第5条の2)

1 露店等が50店舗以上出店する屋外イベント
2 その他消防長が必要と認める催し

公示場所

1 萩市消防本部1階フロアー掲示板
2 萩市公式ホームページ

出展(店)される方へ

 対象火気器具等を使用する露店等には、各露店等ごとに消火器の準備が必要です。
 ※消火器は、住宅用消火器は該当しません。