ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 高齢者支援課 > 低所得者の福祉用具購入費・住宅改修費の受領委任払い

低所得者の福祉用具購入費・住宅改修費の受領委任払い

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月7日更新

 介護保険で特定福祉用具を購入したり、住宅改修をされる場合、低所得者の方については、「受領委任払い」をご利用いただけます。

 本来「償還払い」(一時立て替えの後、保険給付である九割分を払い戻し)となる特定福祉用具購入費と住宅改修費を「受領委任払い」(本人負担分の一割を事業者へ支払い、九割分を市が直接事業者へ支払う)とすることにより、低所得者の方の一時的な金銭負担を軽減します。

■償還払い
 一時立て替えの後、保険給付である9割分を払い戻し

■受領委任払い
 本人負担分の一割を事業者へ支払い、9割分を市が直接事業者へ支払う

 

※利用にあたっては、市民税非課税世帯など一定の要件がありますので、居宅介護支援事業者(ケアマネージャー)、地域包括支援センター、高齢者支援課へお問い合わせください。

◆問い合わせ

   高齢者支援課(0838・25・3368)