よりくるクジラぬりえコンテスト

 過去から現在、そして未来にかけ、萩に最もよくよってきて人々と深い関わりを持ち続けているクジラといえば、ミンククジラとニタリクジラの2種類でしょう。それらはどんな形と色をしていて、どのように暮らし、萩の人々や他の生物とどう関わっているのでしょうか?
 2つのクジラの輪郭だけが描かれたシートに色を塗ったり、まわりに絵を描きくわえたりし、さまざまな生物や人と共に生きる彼らの世界をめいっぱい表現してください!

 萩博物館内「探Qはぎ博」(無料ゾーン)にて、ミンククジラ・ニタリクジラの特徴や生態、人との関わりについての資料を展示しています。また、下に動画やミンククジラ・ニタリクジラの紹介もありますので、作品づくりの参考にしてください。

※動画や資料は一般財団法人日本鯨類研究所の提供によるものです。目的外での無断使用はご遠慮ください。



ミンククジラ説明 ニタリクジラ説明

 



参加のしかた

応募部門

幼児の部
 小学校に入る前の未就学児(幼稚園・保育園生をふくむ)
小学生の部
 小学1年生〜6年生
中学生以上の部
 中学生以上のすべての人(高校生・大学生・大人をふくむ)

描きたいクジラを選び、応募用紙を手に入れる
 
好きなクジラの応募用紙(A4サイズ)をダウンロードします(PDFです)

紙のサイズ(A4 横:210mm×297mm)が同じであれば、応募用紙を画用紙などにプリントして使っても構いません

※団体応募の場合は1人1作品、個人応募の場合は1人3作品まで応募が可能です

ミンククジラ
応募用紙
ミンククジラぬりえ
ニタリクジラ
応募用紙
ニタリクジラぬりえ


応募用紙に色を塗ったり絵を描きたしたりする
 
絵の具、クレヨン、パソコンなど、何を使っても構いません

クジラに色を塗るだけではなく、クジラをとりまく生態系や人との関わりに思いをめぐらし、まわりにいろいろ描きたしましょう
 

できた作品を応募する

応募用紙の記入欄の項目を全て記入してください

1)参加する部門 幼児の部・小学生の部・中学生以上の部
いずれかに○をつけてください
2)名前 公表されてもよいお名前をお書きください
3)お住まいの市区町村 お住まいの市区町村名のみをお書きください
4)メッセージ 作品にこめた思いがあればお書きください


以下の情報は公開されません(受賞した際、賞品の送付に使われます)

5)郵便番号 賞品を送付する際のみに使われます。
お間違えないように書いてください
6)住所 賞品を送付する際のみに使われます。
お間違えないように書いてください
7)名前 賞品を送付する際のみに使われます。
お間違えないように書いてください


応募点数について

個人応募 ひとり3作品まで
団体応募 ひとり1作品まで
※ひとつの団体(学校・施設など)で複数応募する場合は年代別(幼児の部・小学生の部・中学生以上の部)で整頓してご応募ください

応募先

作品は下記へご郵送ください。ご来場の機会がある方は、萩博物館内「探Qはぎ博」内のポストに投函いただいても届きます

〒758-0057 山口県 萩市 堀内 355
萩博物館内 「クジラぬりえコンテスト」係

 

審査員

加藤先生

加藤 秀弘(かとう ひでひろ)先生

昭和27年(1952)生まれ、神奈川県出身。東京海洋大学名誉教授。一般財団法人
日本鯨類研究所顧問、角島鯨友会名誉顧問、太地町立くじらの博物館名誉館長、
石巻おしかホエールランド名誉館長。鯨類学の世界的権威で、特にシロナガスクジラ、
ニタリクジラ、ミンククジラ、クロミンククジラ、コククジラ、マッコウクジラなど
の生態、形態、資源についての著書、テレビへの出演や雑誌への掲載など多数。
IWC科学委員会委員(運営委員、分科会議長など歴任)ほか。萩博物館では、平成
22年(2011)に一般財団法人日本鯨類研究所から寄贈を受けたミンククジラ骨格標本
の監修にはじまり、クジラ関係の所蔵標本の研究や学校への出前授業のほか、令和2年
(2020)春にマッコウクジラが漂着した時の現場視察や助言などさまざまな形でたい
へんご協力いただいている。萩に来られるたび、明倫館近くの風情ある居酒屋で楽しい
トークと歌に花が咲く。

 

賞について

優秀賞

優秀賞の受賞者合計9名様にクジラ下敷きをプレゼント!
(一般財団法人日本鯨類研究所提供)

3回の募集期間ごとに部門(幼児・小学生・中学生以上)それぞれ1人ずつ優秀賞を選出します。受賞者には1人につきクジラ下敷き1枚を郵送します

 

募集・展示スケジュール

作品は次のとおり3回に分けて募集し、部門ごとに受賞者を発表し、萩博物館「探Qはぎ博」内で展示します。
1次募集 2021年 12月18日(土)〜12月31日(金)※消印有効
2次募集 2022年 1月1日(土)〜1月31日(月)※消印有効
3次募集 2022年 2月1日(火)〜2月28日(月)※消印有効
展示期間 2021年 12月18日(土)〜2022年3月21日(月祝)
注意事項

※ダウンロードした応募用紙の項目は全て埋めてください

※1人が何度でも応募できます。ただし、一度受賞した方は、次の応募作品からは審査の対象とならず、展示のみとなります

※応募作品は未発表のもの、発表予定でないものに限ります。応募された作品の著作権は主催者に委譲されるものとし、作品は萩博物館HPやSNSなどでも紹介させていただくことがあります

※応募用紙の項目のうち、参加する部門、名前、市区町村名、メッセージ、は応募作品を展示する時に表示します。どの情報もこのコンテストに関すること以外に利用しません

※応募方法は変更・追加する場合がありますので、最新情報をこのHPでご確認ください

※原則として、応募いただいた作品はお返しできません。ただし、特別な事情により返却が必要な方は、最終審査が終わった後の令和4年(2022)4月以降、萩博物館に事前連絡の上お越しいただいた場合に限りご返却します