ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス関連情報特設ページ > エール支援金で小規模事業者を応援します
市長からのメッセージ
新型コロナウイルスに関する相談窓口
市民の皆さんへ
事業者の皆さんへ
妊婦・子育て世帯の皆さんへ
学生(児童・生徒)の皆さんへ
経済的にお困りの方へ(徴収、支払猶予等)
(for foreigners)外国人の方へ
ワクチン接種について
特別定額給付金について
山口県からのお知らせ

関連資料

相談窓口


エール支援金で小規模事業者を応援します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月21日更新

がんばろう萩!小規模事業者事業継続支援金(エール支援金)のお知らせ

萩市では、新型コロナウイルス感染症が収束しない中で、とりわけ小規模事業者においては、引き続き厳しい状況が想定されることから、これまで萩市の給付金等の支援を受けずに事業活動を行っている小規模事業者を対象として支援金10万円を給付します。


エール支援金の内容

支援金額

1事業者 10万円

申請期間

令和3年1月6日(水曜日)  ~3月31日(水曜日) 平日の午前9時~午後5時

対象となる小規模事業者は?

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年3月以降のいずれかの月の売上が前年同月比5%以上減少していること
(創業1年未満の場合は、過去3か月(比較する1か月含む)の平均売上高との比較)

2.萩市内に本社登記された法人(課税課への開設届必要)または住所を置く個人事業主

3.業種別の従業員数が下記の基準(商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律に規定)であること
・卸売業、小売業、飲食業、理美容業などのサービス業・・・常時雇用者5人以下
・製造業、建設業、宿泊業など上記以外の業種・・・常時雇用者20人以下
※事業協同組合、企業組合などの中小企業団体の場合上記の業種に準じる。

4.これまで、市の「がんばろう萩!中小企業者等事業継続給付金(ハイブリッド型給付金)」(ただし受給額が10万円以下の場合は差額を給付します)、「がんばろう萩!中小企業者等応援給付金」を受給していないこと

※「がんばろう萩!中小棋業者等チャレンジ補助金のみを受給している場合は対象となります。

※市外に住民登録のある個人事業主で、市内に継続的な事業所を開設、市内に住所を置く従業員を雇用している場合は対象となる場合もあります。

申請方法

市役所商工振興課・各総合事務所産業振興部門の窓口または郵送で申請書兼請求書(第1号様式と添付書類)を提出してください

【添付書類】令和2年3月以降のいずれかの月の売上高が、前年同月より5%以上減少していることが分かる書類(法人税や所得税の確定申告書、売上台帳など)の写しを添付して申請してください

※窓口には必ずコピーと原本をご持参ください。

様式

小規模事業者事業継続支援金(エール支援金)交付申請書兼請求書 [Wordファイル/69KB]

※申請には、第1号様式(2枚)を提出してください。 

支給方法

書類の不備がなく要件に該当する場合、指定の口座に給付金をお振り込みします。
※要件の確認のため、ご本人や官公署等へ確認することがあります。