ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス関連情報特設ページ > 萩市施設の利用制限(自粛依頼)を段階的に解除します

萩市施設の利用制限(自粛依頼)を段階的に解除します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月10日更新

 国の緊急事態宣言は、関西圏などの7府県については2月末までで解除され、首都圏の1都3県については3月21日(日)まで延長となりました。

 萩市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、萩市施設(市民館、公民館、体育館、図書館、親子の遊び場「あそぼー舎」、児童館等)について、1月中旬から山口県・島根県在住の方以外の利用自粛をお願いしていましたが、次のとおり段階的に利用制限を解除することとしますのでお知らせします。

 なお、こうした施設でのイベントや行事の開催にあたっては、「イベント開催時の制限及び注意事項について」をご参照ください。

 

1.  3月10日(水)から  

  緊急事態宣言が延長された地域に在住の方以外の利用制限(自粛依頼)を解除

  ※ 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県

2. 3月26日(金)から  

  利用制限(自粛依頼)を全面的に解除

  ※ 緊急事態宣言の全面的解除を前提としており、状況に応じ変更の場合あり

 

【市民の皆様へのお願い】

 感染拡大防止のため、以下の取組について引き続きご協力をお願いします。

○ やむを得ないものを除き、緊急事態宣言の対象区域や感染が増加している地域への移動は自粛していただくとともに、こうした区域からの帰省や旅行等を検討しているご家族やご友人に対し、自粛を働きかけていただきますようお願いします。やむを得ず、これらの地域へ行かれる場合には、移動先において感染リスクが高まる「5つの場面」を避けるなど、万全の感染防止対策を講じてください。

○ また、これらの地域から戻られた方や来訪された方は、2週間は体調管理に努め、体調がすぐれず、発熱や咳など感染が疑われる症状が出た場合は、かかりつけ医や県の受診・相談センターに連絡し、医療機関で受診してください。