ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス関連情報特設ページ > がんばろう萩!萩市経済対策 一覧

がんばろう萩!萩市経済対策 一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月1日更新

中小企業者向け ●​飲食事業者向け

●​事業承継・事業引継ぎ・新規事業 ●​観光事業者向け

●​一次産業事業者向け ●移住者向け



中小企業者向け

〔問〕商工振興課 0838-25-3108

第2期 がんばろう萩!中小企業等緊急サポート給付金

新型コロナウイルス感染症第4波の影響を受け、著しく売上が減少し、厳しい経営状況にある 市内の中小企業等の事業継続を支援するため、「緊急サポート給付金(第 2 期)」を給付します。

▷給付対象: 2021年3月から11月までの期間のうち、連続するいずれか3カ月の売上高の平均月額(3カ月間の売上の合計を3で割った額)と前々年同期間(2019年3月~11月)の売上高の平均月額とを比較して30%以上減少している市内の中小企業等
※一次産業に該当する業種やNPO、社団法人等は対象外となります。※これまでに「緊急サポート給付金(第1期:3/1〜6/30申請分)」やその他のコロナウイルス感染症に係る 給付金や補助金を受けている場合も対象となります。

▷申請方法:所定の申請書兼請求書に売上が減少して いることが分かる書類(確定申告書や売上台帳等の写し)、滞納のない証明を添付して商工振興課へ提出
※新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係 る収入に相当の減少があった方は、市税の徴収猶予を 受けることができますので、収納課へご相談ください。

▷給付金額:連続する3カ月の売上高の平均月額の差額を給付。 ただし、減少率に応じて上限額が異なります。※給付の対象となる期間中、申請は1事業者1回です。
・30%以上 50%未満減少 上限:10 万円
・50%以上 70%未満減少 上限:30 万円
・70%以上減少 上限:50 万円

●申請期限:令和3年12月28日

 

がんばろう萩!中小企業者等デジタル化促進事業

新型コロナウイルス感染症が収束しない状況の中、市内の中小企業者等のデジタル化が求められることから、市内中小企業者等のデジタル化に向けた取組を支援します。

▷対象者:中小企業や中小企業団体、一般社団法人、NPO法人などの法人、個人事業主

▷対象経費:生産性を向上させるための業務用のITツールやテレワーク、オンライン会議システム等の導入に係る経費

▷補助率:2/3(下限5万円~上限30万円)

●申請期間:令和3年4月1日~令和4年2月 28 日

がんばろう萩!中小企業等アフターコロナ対応支援事業

新型コロナウイルス感染症が収束しない状況にあることから、EC サイトによる販路拡大や、専門人材などを活用する兼業、副業などの新しい働き方を推進するため、市内中小企業者等のアフターコロナを見据えた新たな取組を支援します。

▷対象者:中小企業や中小企業団体、一般社団法人、NPO法人などの法人、個人事業主

▷対象経費:ECサイトの構築に係る経費、新しい働き方の導入に係る経費

▷補助率:3分の2(上限 ECサイト 10万円)(上限 新しい働き方 20万円)

●申請期間:令和3年4月1日~令和4年2月 28 日

 

萩市キャッシュレス決済手数料補助金

令和2年7月1日から令和3年3月31日までのクレジット決済手数料の一部を補助します。

▷対象者:市内に主たる事業所(本社等)のある中小企業・小規模事業者(国の制度に準じる)※中小企業基本法第2条第1項に規定する事業者。なお、フランチャイズチェーン等は対象外。

▷導入期間:キャッシュレス決済を令和3年3月までに導入、補助金の交付決定を受けた後、引き続き3年を超えてキャッシュレス決済を実施

▷対象期限:令和2年7月~令和3年3月の最大9か月間

▷補助率:3分の1(上限10万円)

●申請期限:令和3年12月28日(予定)



飲食事業者向け

〔問〕商工振興課 0838-25-3108 

がんばろう萩!飲食事業者仕入対策支援補助金

市内の飲食サービス事業者等に対し、市内の事業者等から仕入を行った経費に対して補助します。

▷補助対象:市内に事業所のある法人、または住所がある個人事業主で、山口県飲食店営業許可を有し、新型コロナウイルス感染症対策を講じて、飲食店経営を継続する意思がある事業者

▷補助要件:令和3年10月から令和4年1月までの間で、任意の1ヶ月の売上額が、前年または前々年の同月の売上額と比較して、減少した月があること

▷補助率:対象経費の2/3以内(上限:10万円)

▷対象経費:令和3年10月1日から令和4年1月31日までの間で、直接、利用客に飲食サービスを提供することを目的として食材等を仕入れた額
※仕入れ先は、市内に本店や主たる事業所等のある法人、個人事業主、一次産業に従事する方に限ります

●申請期間:令和3年11月1日~令和4年2月28日

〔問〕商工振興課 0838-25-3108

​​がんばろう萩!飲食店応援・利用促進(萩にゃん。ぐるめぐりクーポン)事業

新型コロナウイルス感染症の第 3 波の影響を受けている市内飲食店の事業継続を支援するため、複数の参加店舗を利用する市民等が利用できるクーポン券を発行します。

▷対象者:市内飲食サービス事業者(原則、飲食店営業・喫茶店営業許可が必要)

▷クーポンの概要:対象施設のうち 3 店舗で、それぞれ 1,000 円以上の飲食をした方が 4 店舗目で利用可能な 2,000 円分クーポン券を贈呈する。

▷クーポン利用期間:令和 3 年 4 月 1 日~令和 3 年 12 月 28 日

※登録飲食店舗募集は終了しました



事業承継・事業引継ぎ・新規事業

がんばろう萩!事業承継・事業引継ぎ促進事業

第二創業を含む事業承継や事業引継ぎを行う場合に必要となる経費を支援します。

▷対象者:事業者、引継ぎ希望者

▷補助対象経費:事務手続きに係る経費、施設改修費、備品購入費等

▷補助率:2/3(上限100万円) ※第二創業等新規の取組に対しては、条件により上限200万円

●申請期間:令和3年4月1日~令和4年2月 28 日

〔問〕商工振興課 0838-25-3108

 

空き事業所活用創業支援事業

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、廃業等により空き店舗となった事業所や不要となった機材を活用し、新たに事業を行う場合に必要となる経費を支援します。

▷対象者:事業者

▷補助対象経費:空き店舗購入、仲介手数料、施設改修費、備品購入費等

▷補助率:2/3(上限100万円)

●申請期間:令和3年4月~令和4年2月

〔問〕商工振興課 0838-25-3108

がんばろう萩!施設再生まちづくり促進事業

廃業等により空き物件となった土地・建物を活用して新たな事業を開始し、雇用を生む事業者に対し、施設整備等に係る費用の一部を支援する「がんばろう萩!施設再生まちづくり促進奨励金制度」を創設しました。
市内で事業を開始する事業者の方で、下記条件に該当する場合は、企業誘致推進課までお問い合わせください。

▷対象事業者:未利用となった対象施設を取得(賃貸含む)活用し、令和6年3月31日までに事業を開始する事業者
 ※固定資産税の優遇措置や本制度以外の補助金等の適用を受けるものを除く

▷対象施設:令和2年3月5日~令和3年3月31日までの間に、廃業や撤退等により未利用となった施設

▷交付率:①新設の場合 対象経費の5%
     ②改修の場合 対象経費の5%の2/3
(例:物件取得費・施設改修費50,000千円×5%=2,500千円×2/3=1,666,666円)

▷限度額:5,000万円

詳しい、補助要件や要綱などは、「がんばろう萩!施設再生まちづくり促進事業」からご確認いただくか、企業誘致推進課へお問い合わせください。

〔問〕企業誘致推進課 0838-25-3811



観光事業者向け

〔問〕観光課 0838-25-3139 

がんばろう萩!市民限定宿泊助成事業

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内宿泊施設の応援と併せ、普段市内宿泊施設に宿泊する機会が少ない市民が、市内宿泊施設を利用し、おもてなしや非日常を味わい、元気な萩を取り戻すため、引き続き、宿泊費の助成を行います。

▷対象者: 市内宿泊施設

▷助成額:1 泊 2 食付:5,000 円/泊
     1 泊1食付:4,000 円/泊
     素泊ま り:3,000 円/泊

▷利用期間:~令和 4 年 2 月 28 日

登録宿泊施設募集
●募集期間:利用期間中の随時

がんばろう萩!貸切バス&観光タクシー利用助成

貸切バスや観光タクシーを利用する団体旅行や市内周遊観光に係る経費の一部を支援することで市内周遊を促進します。
がんばろう萩!観光バス等利用促進事業チラシ 表面(PDF)
がんばろう萩!観光バス等利用促進事業チラシ 裏面(PDF)

貸切バス利用助成事業
▷対象:
 ○市外を出発し、萩市内への旅行(市内の宿泊施設に宿泊すること)
 ○萩市民による旅行

 以下の①から④の上限をすべて満たすこと
 ①観光目的での利用すること
 ②市内貸切バス事業者のバスを利用すること
 ③1台あたりの乗車人数が10人以上であること
 ④保育園・学校行事等の利用ではないこと 

▷補助率 10/10(上限10万円/台)  ※消費税は補助対象外です

▷申込先 バス会社または旅行代理店にお申込みください。

▷利用期間:~令和 4 年 2 月 28 日(月)

観光タクシー利用助成事業

▷対象
 ○事前に登録された周遊ルートで、市内事業者の観光タクシーを利用すること

▷補助率 1/2(上限 タクシー:5,000円/回、ジャンボタクシー:10,000円/回)

▷申込先 観光タクシーを利用する際に、チラシ裏面の申込用紙をお渡しください。

▷利用期間:~令和 4 年 2 月 28 日(月)

がんばろう萩!安心安全観光地づくり事業(萩にゃん。お得にゃ観光ク~ポン)

新型コロナウイルス感染症の影響により低迷する観光需要の回復を図るため、市内宿泊施設において、1人1泊 5,000 円以上の宿泊をされた方に、飲食店、お土産物店等で利用できる、2,000 円のクーポン券を配布する事業を引き続き実施します。

▷対象者:市内宿泊施設、観光事業者等(量販店等は除きます。)
 詳しくは、萩市観光協会HP「萩にゃん。お得にゃ観光ク~ポン」参画事業者を募集しますよりご確認ください。

▷配布期間:令和3年3月26日~9月30日

登録宿泊施設、登録観光施設・店舗等募集
●募集期間:随時 ※既に登録されている事業者は、再度登録手続きの必要はありません。
 クーポン券を配布する宿泊施設は配布計画書の提出が必要となります。



一次産業事業者向け

〔問〕農政課 0838-25-4192 水産課 0838-25-4195

がんばろう萩!一次産業事業者緊急サポート給付金事業

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上の減少等により経営が厳しい状況にある一次産業事業者に、給付金10万円を給付することで、事業の継続を支援します。

▷給付対象:令和元年度の売上が150万円以上の農業者、漁業者
 ※ただし、平成26年4月以降に新規就業された方、または令和元年度中に病気等やむを得ない事情がある方は、農政課または水産課へご相談ください。

▷給付要件:
 1.令和3年3月から11月の間で、連続する3カ月の売上平均月額が新型コロナウイルス感染症の影響により、令和元年同期間比で10%以上減少していること。
 2.「がんばろう萩!中小企業者等緊急サポート給付金」を受給していないこと。
 3.市税を滞納していないこと。

●受付期間:令和3年10月1日から令和4年2月28日まで

〔問〕農政課 0838-25-4192 水産課 0838-25-4195

がんばろう萩!一次産業事業者チャレンジ支援事業

新型コロナウイルス感染症の影響により、需要の減少や価格の下落等が生じた萩産農水産物の需要を掘り起こすなど新たな販路拡大等に向けた取組に対する支援を行うことにより、一次産業の事業活動継続及び経営安定を図ります。

▷対象者:売上が前々年又は前年同月比で5%以上減少している販売金額が一定額以上の一次産業事業者等

▷活用例:新たな販路の拡大やネット販売、商品開発・改良、感染症予防等

▷補助率:10/10(上限 30 万円)

●申請期間:令和4年1月末まで

〔問〕農政課 0838-25-4192 水産課 0838-25-4195

 

がんばろう萩!地産・地消推進事業

​道の駅等と連携し地元農林水産物・加工品の地産・地消にむけた取組を支援します。

実施主体:阿武・萩地域地産・地消推進協議会
〔問〕農政課 0838-25-4192

 

水稲次期作支援事業

持続的な農業経営のため、令和2年度産主食用米、酒造好適米の売上が減少した農業者を支援します。

▷対象者:令和2年度産米販売額が減少した農家

▷補助額:令和2年度産主食用米、酒造好適米の作付面積に対し、2,500 円/10a 上限

●申請期間:令和3年3月10日~
〔問〕農政課 0838-25-4192

【問合せ先】一般社団法人萩観光協会(25-1750)



移住者向け

〔問〕商工振興課 0838-25-3108

がんばろう萩!萩市移住就業支援補助金

新型コロナウイルス感染症の影響により、都市圏から地方への移住の関心が高まる中、「萩市東京圏在住者等移住支援事業補助金」の対象とならない地域から移住し、かつ市内で就業する方に対して支援をします。

▷補助対象者:県外のうち、「萩市東京圏在住者等移住支援事業補助金」の対象とならない地域から萩市へ移住、転居して就業に至った方

▷補助金額・補助率:補助対象経費の合計額の2/3以内とし、補助金の額は、次のとおり
(1)単身世帯 上限15万円
(2)2人以上の世帯 上限30万円

※補助金の金額に1,000円未満の端数があるときは、その端数金額は切り捨てるものとする。
※消費税は除きます。
※予算がなくなり次第、終了します。

●申請期間:令和3年4月1日~令和4年2月末日

萩市移住創業チャレンジ支援事業

県外から萩市に創業を目的として移住される方を対象に、山口県及び萩山口信用金庫と連携して、開業経費等に係る補助金を支給しています。

▷補助対象者:市内で創業するため、市内に移住する者で次の(1)または(2)に該当するとともに、県の支援(※1)を受けている者(住民票を異動し、市内に事業の本拠を定める場合に限ります。)

(1)中山間移住創業支援チーム(※2)の支援を受け、マッチングが完了した者
(2)上記(1)と同等の経験があると中山間移住創業支援チームが認めた者

 ※1 移住・創業等に係る経費について、萩市の補助率と同等以上の支援(間接補助金等を含む)
 ※2 移住創業ニーズに応じて、支援案件ごとに山口県、商工団体、萩山口信用金庫による「中山間移住創業支援チーム」を設置し、移住創業等に向けた総合的な支援(地域ニーズとのマッチング、事業計画の作成や経営に関する指導・助言、県・市町・信用金庫が連携した創業等の経費に対する助成など)を行い、着実な創業等をサポートします。

▷支給額:萩市・山口県・萩山口信用金庫より最大各50万円(最大150万円)

▷補助対象経費等:
 <施設改修費> 事業実施に必要な内装改修、トイレ改修等
 <機械類等整備・購入費> 事業実施に必要な機械等の整備、営業車両購入費等
 <補助率> 補助対象費の3分の1

 ※消費税は補助対象経費となりませんのでご注意下さい。