ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス関連情報特設ページ > がんばろう萩!飲食事業者仕入対策支援補助金について

がんばろう萩!飲食事業者仕入対策支援補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月30日更新

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、影響を受けている市内の飲食サービス事業者等に対し、市内の事業者等から仕入を行った経費に対して補助します。

申請期間:令和3年11月1日~令和4年2月28日

  チラシ(制度内容について) [PDFファイル/1.02MB]

 

 

◎卸売業や小売業、農林水産業等を営まれている、飲食事業者に対し食材等を提供する事業者の皆様へ

原則、市内に本社等のある法人または住所を置く個人事業主のうち、卸売業や小売業、農林水産業等を営まれており、飲食事業者に対して食材等を提供する事業者から仕入れた商品などの経費が補助対象となります。

対象となる店舗に掲示いただけるポスターを作成しております。

事前に萩市役所商工振興課へ対象店舗となるかご確認のうえご活用ください。

 ポスター(仕入れ店舗掲示用) [PDFファイル/427KB]

 

◆補助金額

■対象経費の3分2以内(上限:10万円)

◆補助対象者

次の要件を全て満たす者

(1) 萩市内において、飲食サービスを提供する事業所、店舗、キッチンカー等を有して事業活動を行っており、今後も事業を継続する意思のある事業者で、次のいずれかに該当する者。

 
法人 萩市へ開設届の提出のある市内事業所を有しており、法人市民税が課税されている。
個人 代表者が市内に住み、住民登録をしており、個人市民税が課税されている。ただし、市外在住者であっても、市内に自己所有または賃貸により事業所等を開設し、継続的に経済活動、営業活動を行っており、その事業所等に萩市在住の従業員を雇用している場合は対象。

 

(2) 食品衛生法に規定する飲食店営業(喫茶店営業)の許可を受けている者

(3) 市外に本社のある法人または市外に住民登録をしている個人等が運営するチェーン店(法人または個人が設置し直営で運営する複数の店舗をいう。)でないこと。※フランチャイズ契約によって運営されている場合は対象となります。

(4) 令和3年4月から令和4年1月の期間のうち、任意の1か月(以下、「対象月」という。)の売上高が、前年または前々年の同月比で減少していること。

ただし、令和2年4月2日以降、令和3年10月1日までに事業を開始した場合は、次のいずれかに該当すること。

 ア.対象月の売上高が前年の同月比で減少していること。

 イ.対象月の売上高が、令和3年4月から対象月の前月までの期間における任意の連続する3か月間の平均月額と比較して減少していること。

(5) 国、県及び市の指針や各業界団体のガイドライン等に沿った、適切な感染症対策を行っていること。

(6) 本人またはその者と現に同居し、若くは扶養する親族が暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益追求する集団または個人である暴力団等反社会的勢力でないこと。

◆補助対象経費等

補助対象経費

萩市内に本店または主たる事業所等を有する次に掲げる者及び第1次産業に従事する者、または山口県農業業協同組合及び山口県漁業協同組合のうち萩市内の事業所等から、令和3年10月1日から令和4年1月31日までの間に飲食店等の利用客に飲食サービスを提供することを目的として、、下記『対象経費一覧』に定める物を仕入れた際に支払った額。

 
法人 萩市へ開設届の提出のある市内事業所を有しており、法人市民税が課税されている。
個人 代表者が市内に住み、住民登録をしており、個人市民税が課税されている。ただし、市外在住者であっても、市内に自己所有または賃貸により事業所等を開設し、継続的に経済活動、営業活動を行っており、その事業所等に萩市在住の従業員を雇用している場合は対象。

 

『対象経費一覧』

◎食料品、食品、飲料食品

農産食品(穀物や野菜、果実など)、畜産食品(肉類、食用鳥卵など)、水産食品(魚類、貝類など)、農産加工食品(めん類やパン類、菓子など)、畜産加工食品(肉製品や酪農製品など)、水産加工食品(塩干類、魚介かん詰めなど)、調味料や食用油脂などその他の食料品、など

酒類(ビールや清酒などの醸造酒、ウイスキーなどの蒸留酒、リキュール類などの混成酒)、清涼飲料(炭酸飲料、果汁飲料など)、茶、コーヒー、など

※総務省(総務庁統計局統計基準部)が公表する日本標準商品分類(平成2年6月改訂)の評価項目表(以下「項目表」という。)に掲げるもののうち、大分類7-食料品、飲料及び製造たばこに分類されるものとする。ただし、中分類76-飲料、氷及び製造たばこのうち、分類番号764製造たばこは除く。

◎消耗品

紙ナプキンや使い捨ておしぼり、つまようじ、飲料用ストロー、持ち帰り用プラスチック・紙製容器など、利用者ごとに交換する製品など(従業員等が調理や衛生作業等で利用するものは除く。)

※項目表に掲げるもののうち、大分類2-加工基礎素材及び中間製品、中分類13-パルプ及び紙にあって、分類番号139その他のパルプ及び紙、中分類25-容器及び包装用副材料にあって、分類番号253プラスチック製容器または2544紙、板紙及びセロファン製容器、大分類8-生活・文化用品、中分類77―台所用品及び食卓用品にあって、分類番号776-食卓用ナイフ、フォーク、スプーン

◎リース品

リースおしぼりなど(従業員が調理や衛生作業等で利用するもの、備品とみなされる物は除く。)

※リース経費は令和3年10月1日から令和4年1月31日の期間に利用・支払いのあったものに限る。

補助対象外経費

以下に該当する場合は補助対象外となります

○飲食店等の利用客に提供するために仕入れたものに要したと判断できない経費(自家消費等)

○補助対象となる事業者(飲食サービスを提供する事業者等)からの仕入れに係る経費

○ 消費税などの公租公課、官公署に支払う手数料、振込手数料等の経費

○ 飲食・接待費、税理士等に支払う経費

○ その他公序良俗に反するなど、補助金の交付対象として不適切とみなされるもの  など

◆申請手続き等(申請期限:令和4年2月28日)

「がんばろう萩!飲食事業者仕入対策支援補助金交付申請書兼請求書」に次の書類を添付して商工振興課へ提出

○食品衛生法に規定する飲食店営業(喫茶店営業)の許可証の写し

○令和3年4月から令和4年1月の期間のうち、任意の1か月の売上高が、前年または前々年の同月比で減少していること売上の確認できる書類

○感染対策の実施状況の確認できる書類(写真等)

○補助対象経費の確認できる書類

 ・レシートや領収書(納品書等の明細書が必要)などのコピー

○直近の法人税申告書や所得税確定申告書の写し

【申請書類等】

 交付申請書兼請求書 [Wordファイル/24KB]

 飲食事業者仕入対策支援補助金計算書 [Excelファイル/23KB] 

 (作成例)飲食事業者仕入対策支援補助金計算書作成例 [PDFファイル/959KB]

 ※申請兼請求書に「飲食事業者仕入対策支援補助金計算書」またはこれに代わる書類を添えて申請をお願いします。