ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふるさと便り > 平成26年 担い手定住住宅が完成しました

平成26年 担い手定住住宅が完成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月28日更新

萩市では、農林漁業の担い手になろうとする人を支援することを目的に、市内の小川、佐々並、高俣地区の3カ所に「担い手定住促進住宅」を建設し、このほど完成しました。
総事業費は、約1億4千万円。
この住宅は、木造2階建て、延べ面積77.1平方メートルの3DKで、家賃は2万5千円です。
入居条件は、市外からの転入か市内在住で、第1次産業に従事している人か、従事しようとしている人です。
高俣地区(高佐下安附)に完成した3戸への入居者は、決定しているということです。

高俣地区の担い手定住促進住宅
高俣地区の担い手定住促進住宅

3棟の住宅
3棟の住宅