ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふるさと便り > 平成19年 正月用しめ縄づくり始まる

平成19年 正月用しめ縄づくり始まる

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年12月21日更新

 12月21日、高俣福寿会では、正月用しめ縄づくりが始まりました。
 この日は、一足早く宇部市方面からの注文に対応したもので、会場のむつみミュニティセンターには、会員約20人が集まりました。
 事前に編んでいた縄や山で採取したうらじろ、ゆずりはをバランスよく配置し、葉付きみかんを添えて紐で縛っていきます。コンパクトな物が好まれるので、小さいものを選んでの作業でした。
 また、地域によっても縄の数などが変わり、地域に対応した物を作っているということでした。吉部福寿会でもしめ縄作りが始まり、ピークは28日ということです。

高俣福寿会のみなさん
高俣福寿会のみなさん

下を向いて黙々と
下を向いて黙々と

小さくしてね
小さくしてね

にこやかに
にこやかに