ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふるさと便り > 平成20年 むつみふるさとまつり

平成20年 むつみふるさとまつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年11月27日更新

11月3日(月曜日、祝日)、むつみ地域あげての一大イベント「ふるさとまつり」をむつみB&G海洋センターで開催。
『再発見!ふるさとむつみ みんなが主役』のテーマに合わせ、子どもからお年寄りまでが舞台に出演し、地域を盛り上げました。
急遽出場が決定した婦人会は、花笠音頭とフラダンス。愛嬌たっぷりのパフォーマンスに会場から拍手と歓声が上がりました。
阿武よさこい連のテンポのいい拍子に合わせた踊りの中に、3歳くらいのチビッコを見つけ、その愛くるしさと踊りに拍手喝采。「よく覚えたね~」と感心していました。
むつみといえば神楽舞。むつみ神楽保存会の「大蛇」は、子どもが奇声を上げ、大人は静かに注目します。昼間見ることができるので好評です。 
今年初めての「再発見むつみまるごとクイズ」では、むつみにちなんだ問題を○×形式で出題。正解者にコシヒカリやダイコン、地酒、トマト、醤油が贈られました。
干し柿体験のコーナーでは、体験参加者が袋いっぱいの柿を背負った姿が印象的でした。
地域外からの来場者が大変多く、好評の食べ物は、「しし鍋」「おでん」「炊き込みご飯」「ぜんざい」「肉うどん」等々。
出展者のみなさんお疲れさまでした。

小学生のよさこい踊り
小学生のよさこい踊り

婦人会のフラダンス
婦人会のフラダンス

クイズでジャンケン
クイズでジャンケン

むつみ神楽舞
むつみ神楽舞

阿武よさこい連の踊り
阿武よさこい連の踊り

餅まきのようす
餅まきのようす