ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふるさと便り > 平成20年 むつみ縦走駅伝大会

平成20年 むつみ縦走駅伝大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年11月27日更新

11月23日(日曜日、祝日)、むつみ縦走駅伝大会を実施。
市内でもっとも伝統あるこの大会は、45回目を迎えました。
全5区間(中学校・女子の部は6区間)26.01km(中学校・女子の部は17.30km)で、むつみを縦断するコースで、健脚を競いました。
参加チームは、中学、高校、一般等33チーム。
午前11時に高校、一般の部がむつみグラウンドをスタート。
足が前に進まない選手、タスキを渡すと倒れ込む選手、周囲から「頑張って!」と声援が飛びます。選手の走る姿に応援せずにはおられない緊迫感を感じます。
今回は、区間新記録が9と前回を上回る成績でした。

【中学校の部】 
 優勝 萩東中学校
【高校の部】
 優勝 西京高校
【一般の部】
 優勝 自衛隊山口
【女子(中学校)の部】
 優勝 萩東中学校
【女子(一般)の部】
 優勝 萩高校

スタート
スタートのようす

吉部中継所のようす
吉部中継所のようす

高俣中継所付近
高俣中継所付近のようす

ゴールはすぐそこ
ゴールはすごそこ