ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふるさと便り > 平成21年 むつみの里は真っ白

平成21年 むつみの里は真っ白

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年1月16日更新

1月13日(火曜日)、降り続いた雪で片俣地区の積雪が25cmとなり、今年度初めての除雪作業が行われました。
除雪は、業者委託と市職員直営の両方で実施しています。
除雪グレーダ・ドーダは、積雪のあるむつみ地域では頼もしい存在です。
しんしんと雪が積もる中、子どもたちの大きな声が聞こえてきました。
雪合戦をしたり雪だるまを作ったり、濡れるのも気にせずにはしゃいでいます。
この光景を見て先生が一言「ここの子どもたちは、雪で遊ぶことができる。いいねえ~町ではなかなか体験できないよ」と。
雪は自然の恵、子どもたちを元気にしてくれる、改めて納得しました。

グレーダでの除雪
除雪グレーダでの除雪

除雪ドーダでの除雪
除雪ドーダでの除雪

雪を転がして
校庭で雪だるまを作るようす

保育園児も雪遊び
保育園児も雪遊び