ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふるさと便り > 平成21年 むつみのほたる(大光寺・殿川)

平成21年 むつみのほたる(大光寺・殿川)

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年6月15日更新

ほたる吉部のほたる

田植えが終わったこの時季、田んぼで飛び交うホタルを皆に見てもらおうと、大光寺と殿川地区でほたる祭りとほたるを観る会が開催されました。
6月6日(土曜日)は大光寺、13日(土曜日)は殿川地区でした。

◆ 大光寺ほたる祭り
歴史が古く今回で17回目、大光寺ほたるの会の主催です。
会場には、焼き鳥、カレー、うどん、鯛焼き、農産物販売などの屋台が並んでいます。
あいにく霧雨の降る肌寒い日でしたが、この地区で採れるしじみで作ったみそ汁で、体が温まりました。
暗くなると子ども達が「ほう ほう ほたるこい‥」と歌っていました。

会場のようす
会場のようす

竹灯篭の光でホタルを待ちます
竹灯篭の光でホタルを待ちます


◆ 殿川ほたるを観る会
会場周辺に近づくと地元の鮎を使った塩焼きの香ばしい匂いが漂います。殿川ほたるを観る会の主催。
「私は8本食べました。」という方もおられ、そのおいしさがわかります。
焼く傍から「やはり焼き方はプロじゃのう」と声が出ていました。

いらっしゃいませ 塩焼きをどうぞ
いらっしゃいませ 塩焼きをどうぞ

殿川ほたるを観る会
殿川ほたるを観る会


どちらの地区も泥落しを兼ね、ホタルを観て楽しもうと、皆で考え実践されています。
意見をまとめ実践することは大変なことですが、前向きに活動されています。
コミュニティの原点を感じます。