ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > おいでませ、豊かな暮らし応援課 > 萩市地域おこし協力隊員(8期生)募集について

萩市地域おこし協力隊員(8期生)募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月1日更新

「萩市地域おこし協力隊員」(8期生)の募集について

1 趣旨

 人口減少や少子高齢化が進んでいる萩市において、地域外の人材を活用し地域の活性化を促進するとともに、その人材の定住・定着を図るため、「萩市地域おこし協力隊」を募集します。
 明治維新から150年以上経過した現在も尚、過去からの歴史を脈々と受け継ぎ、後世につなぐマチ「萩市」は、自然遺産や豊富な農林水産物も恵まれ様々な地域資源を有しています。
 新しい視点から萩の魅力の発信や地域活動に取り組んでいただける意欲のある方を全国から募集します。

2 募集人員

 1名

3 応募期間

 令和4年6月1日(水曜日)~10月17日(月曜日)午後5時必着

4 任期

 令和5年1月1日から令和5年3月31日まで(着任日は応相談)
 ・活動に取り組む姿勢・成果等により年度単位で更新
 ・最長3年(令和7年12月31日まで)

5 活動内容(配属先・採用人数)

活動地域のコミュニティ活動支援や情報発信活動にあわせ、下記のミッションに取り組みます。

・島の宝を次世代に残そう!「見島ウシ」保存に関する活動
※配属先:見島支所 1名
※支援団体:見島牛保存会
●ミッションの詳細については、移住スカウトサービスSMOUTで紹介しています。(別窓が開きます)

6 応募条件

(1)次のいずれかに該当する方
  ○応募時点で3大都市圏をはじめとする都市地域等(詳しくはお問合せ下さい)に住民票を有する方で、採用後、萩市に住民票を異動して居住できる方
  ○他地域で地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ、解職から1年以内の方で、採用後萩市に住民票を異動して居住できる方
(2)普通自動車免許を有する方(実際に運転できる方)
(3)パソコン(ワード、エクセル、インターネット等)の一般的な操作ができる方
(4)雇用期間終了後も萩市に定住し、就業・起業の意欲のある方
(5)地方公務員法第16条の規定する欠格事項に該当しない方
(6)市税等の滞納のない方

7 勤務条件等

(1)報酬  日額10,360円
   (月17日勤務の場合、176,120円 毎月変動有)
   期末手当 2回(6月、12月)規定により支給
(2)勤務時間  1日7時間45分、週4日勤務(土曜日・日曜日・祝日勤務あり)
(3)身分  会計年度任用職員
(4)福利厚生等
  ○社会保険・厚生年金・雇用保険に加入
  ○住居は、原則、活動地域内の空き家等を萩市が借上げ、借上げ料は予算の範囲内で市が負担する(引越し費用、光熱水費、生活用品等については自己負担)
  ○活動に必要な車両、事務用品、作業着等を用意

8 応募方法・選考方法等

応募にあたっては、「令和4年度 萩市地域おこし協力隊募集要項」をご確認のうえ、下記の応募必要書類をご提出願います。
(1)応募必要書類
 ○萩市地域おこし協力隊申込書 ※所定様式(志望動機・自己PR・取り組んでみたいことを記入)
 ○履歴書 ※JIS規格同等のもの
 ○住民票(個人番号の記載されていないもの)または住民票記載事項証明書(住所、氏名、生年月日の記載のあるもの)
 ○同意書 ※所定様式
(2)選考方法
 ○第1次選考(書類選考) 選考結果は令和4年10月下旬を目途に、応募者全員に対し通知
 ○第2次選考(面接)    第1次選考合格者を対象に11月上旬に実施予定
※第2次選考の際の交通費等は、応募者様でご負担願います。

9 お問合せ・応募先

郵便番号 758-8555
萩市大字江向510番地
萩市総合政策部おいでませ、豊かな暮らし応援課定住対策係
Tel:0838-25-3360
Fax:0838-26-3803
E-mail:teijyu@city.hagi.lg.jp

萩市地域おこし協力隊の紹介

萩市地域おこし協力隊について紹介をしています。
協力隊現役生

地域おこし協力隊候補生(インターン)の募集

本募集にあわせ、「地域おこし協力隊候補生(インターン)」を募集しています。

地域おこし協力隊インターンでは、着任後の生活や実際の協力隊活動を、2週間から1か月の期間でおためし体験できます。

「協力隊にチャレンジしてみたいけど、実際の暮らしがイメージできず不安・・・」

という方は、まずインターンに応募してみてください!

>>インターン募集の詳細はこちら<<