ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > おいでませ、豊かな暮らし応援課 > 【募集期間延長!】地域おこし協力隊研修生を募集します!

【募集期間延長!】地域おこし協力隊研修生を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月21日更新

地域おこし協力隊研修生(インターン)の募集について

萩市では、地域外の人材を活用し、地域の活力を促進するとともに、その人材の定住・定着を図ることを目的に、「地域おこし協力隊」を配置しています。
このたび、インターン期間を設けた地域おこし協力隊研修生を募集します。

インターン制度について

正規の隊員として着任する前に、一定期間、「地域おこし協力隊研修生」として実際の協力隊活動や地域での暮らしをお試し体験するものです。着任後の生活をイメージしやすくなるので、応募前の不安やミスマッチを防ぐことができます。

活動内容

「須佐湾エコロジーキャンプ場」の活用・利用促進に関する活動(2名)

キャンプ場航空写真
 活動地域:須佐地域
 受入団体:須佐湾エコロジーキャンプ場管理組合
 活動内容:キャンプ場運営補助(接客、清掃、場内の草刈り等の補助)
      新規事業立ち上げに向けた広報活動の補助(写真、動画撮影等)

身分

萩市地域おこし協力隊として委嘱(雇用関係はありません)

委嘱期間

令和4年10月14日から11月30日までの内、2週間以上1か月以内
※委嘱期間の内、週4~5日が活動日となります

応募条件

次の要件をすべて満たす方
(1)次のア・イのいずれかに該当する方
 ア)応募時点で3大都市圏をはじめとする都市地域等(詳しくはお問い合わせください)に住民票を有する方(住民票の異動は要しない)
 イ)他地域で地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ、解職から1年以内の方(住民票の異動は要しない)
(2)普通自動車運転免許を有する方(実際に運転できる方)
(3)パソコン(ワード、エクセル、インターネット等)の一般的な操作ができる方
(4)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
(5)地域住民とコミュニケーションを図りつつ、職務内容に意欲的に取り組める方

活動条件等

(1)報償:日額 9,200円
   ※住居または宿泊施設の借り上げ料や作業道具、消耗品等に要する経費が含まれます
   ※インターン期間中の住居または宿泊場所はご自身で手配していただくようになります
(2)活動時間:原則として1日7時間45分
   ※土・日・祝日に活動する場合もあります
(3)待遇・福利厚生:
 ア)社会保険・厚生年金・雇用保険…なし
 イ)活動に必要な車両は萩市でご用意します。

夜キャンプ キャンプ場 

夕陽 看板

応募書類提出期限

令和4年10月18日(火曜日)午後5時必着
※募集人員に達し次第、募集を締め切ります

応募方法

以下の書類を、下記応募先まで郵送、メールまたはFaxにより提出してください。
 ア)申込書(所定様式)
 イ)住民票または住民票記載事項証明書

応募先

萩市おいでませ、豊かな暮らし応援課定住対策係
〒758-8555 萩市大字江向510
Tel 0838-25-3360  Fax 0838-26-3803
E-mail teijyu@city.hagi.lg.jp

選考方法

■1次選考:応募書類をもとに随時書類審査を行います。
■2次選考:書類審査を通過された方を対象にオンライン面接を行います。
※オンライン面接の日程は書類審査結果とともに通知します。
■最終結果通知:オンライン面接終了後、1週間以内に結果を通知します。

募集要項

地域おこし協力隊員(8期生)の募集もはじまっています!