ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織一覧(部署名をクリックで詳細) > 文化財保護課世界文化遺産室 > 令和5年度「萩観光ガイド養成セミナー」を開催します!

令和5年度「萩観光ガイド養成セミナー」を開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年2月1日更新

萩観光ガイド養成セミナー「明治日本の産業革命遺産」を楽しむ・伝える ~鹿児島の実践事例より~

 
 文化財施設などのガイドとして活動されている方はもちろん、これからガイドを始めてみたい方や、萩市の観光・文化財に興味のある方も、お気軽にご参加ください!

日時


令和6年2月23日 (金・祝)  午前9時30分~午後3時

場所


萩・明倫学舎 3号館 交流室 (大)

※お車でお越しの方は、萩・明倫学舎駐車場をご利用ください。受付時に駐車券をご提示いただきましたら、無料化いたします。

内容

  
9:10~

受付開始

9:30~10:40

①観光・世界遺産の最新情報を知ろう (講義)

 ・萩市の観光最新情報、文化財最新情報

 ・「明治日本の産業革命遺産」について (講師:萩博物館 総括学芸員 道迫 真吾 氏)

10:40~10:50

(休憩)

10:50~11:50

②「明治日本の産業革命遺産」を楽しむ・伝える ~鹿児島の実践事例より~ (講義)

    (講師:まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会 東川 隆太郎 氏)

11:50~11:55

③NPO萩観光ガイド協会の取組み 

11:55~12:15

④「明治日本の産業革命遺産」ガイド研修会 報告 

12:15~13:15

(休憩・移動) ※昼食は各自でご用意ください。

13:15~15:00

⑤現地研修

 世界遺産ビジターセンター及び萩・明倫学舎外周 (NPO萩・明倫学舎)

 

【東川 隆太郎 (ひがしがわ りゅうたろう) 氏 プロフィール】

 NPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会代表理事。鹿児島県観光アドバイザー。鹿児島県内の歴史や地理を機軸に、考現学・産業遺産・温泉・廃線・微地形など様々なテーマで自ら案内人として地域を語る。連載に「湯ネスコ」(㈱九州経済研究所発行)など。MBC南日本放送「てゲてゲ」内での「田の神さぁクエスト」(テレビ)、「郷土菓子伝承 ふるさとの菓子と歴史」(ラジオ)に出演中。「ブラタモリ」には(#98鹿児島、#99薩摩の奇跡、#211桜島)の3回に出演。

 

東川 隆太郎氏 顔写真

定員


50名程度 (先着順)

参加料


無料 ※筆記用具をご持参ください。

服装


動きやすい服装

主催


萩市世界遺産活用推進協議会、NPO萩観光ガイド協会

申込み


2月16日 (金) までに、萩市世界遺産活用推進協議会事務局 (萩市文化財保護課) へ、お電話にてお申し込みください。

TEL: 0838-25-3238

昨年度のセミナーのようす

●講義

 昨年度の講義中のようす

 

●現地研修 (萩城三の丸)

 昨年度の現地研修の様子