ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

世界遺産絵画展を実施します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年2月8日更新

萩市民ギャラリー企画展 世界遺産「明治日本の産業革命遺産」絵画展を実施します。

 萩市世界遺産活用推進協議会では、明治日本の産業革命遺産について、小中学生への理解促進を図るため、萩市内の5つの構成資産(萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所跡、大板山たたら製鉄遺跡、萩城下町、松下村塾)をテーマに、絵画コンクールを実施し、81点の応募がありました。

 令和5年度に応募されたすべての作品を萩市民ギャラリーに展示いたしますので、皆さまぜひご来場ください。

会期

令和6年2月16日(金曜日)~2月25日(日曜日)

午前10時~午後5時

会場

萩・明倫学舎3号館2階 ふれ愛ギャラリー萩ぶらっと(萩市民ギャラリー)

入場料

無料

展示点数

81点(小学生の部40点、中学生の部41点)

うち入賞作品は16点 ※入賞作品は「世界遺産絵画コンクール2023」でもご覧いただけます。

主催

萩市世界遺産活用推進協議会 (事務局:萩市文化財保護課内)

共催

萩市、萩市教育委員会