ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飲酒運転撲滅

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月28日更新

あなたも持っている凶器~飲酒運転は殺人行為~
写真をクリックすると政府インターネットテレビの映像が再生されます。

飲酒運転注意喚起

                          飲酒運転NO

 平成19年9月19日から飲酒運転の罰則強化の改正道路交通法が施行されました。「飲んだら乗らない 乗るなら飲まない 飲ませない」飲酒運転追放3ない運動を徹底し、飲酒運転の撲滅にご協力をお願いします。

ドライバーに対する罰則強化

改正前改正後
酒酔い運転3年以下の懲役または50万円以下の罰金5年以下の懲役または100万円以下の罰金
酒気帯び運転1年以下の懲役または30万円以下の罰金3年以下の懲役または50万円以下の罰金
飲酒検知(呼気検査)拒否30万円以下の罰金3ヵ月以下の懲役または50万円以下の罰金

車両・酒類の提供者に対する罰則の強化

1.車両提供の禁止

 酒気を帯びている者で飲酒運転を行うおそれがある者に対し、車両を提供した者に対する罰則

違反罰則
提供された運転者が酒酔い運転した場合5年以下の懲役または100万円以下の罰金
提供された運転者が酒気帯び運転した場合3年以下の懲役または50万円以下の罰金

2.酒類提供の禁止

 酒気を帯びている者で飲酒運転を行うおそれがある者に対し、酒類を提供した者に対する罰則

違反罰則
提供された運転者が酒酔い運転した場合3年以下の懲役または50万円以下の罰金
提供された運転者が酒気帯び運転した場合2年以下の懲役または30万円以下の罰金

同乗者に対する罰則強化

1.同乗の禁止

違反罰則
車両の運転者が酒に酔った状態であることを知りながら、自己の運送の要求・依頼をして、その車両に同乗した場合3年以下の懲役または50万円以下の罰金
車両の運転者が酒気を帯びていることを知りながら、自己の運送の要求・依頼をして、その車両に同乗した場合2年以下の懲役または30万円以下の罰金