ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 消費生活センター > フィルムが破れて洗剤が目や口に!洗濯用パック型液体洗剤の事故に注意

フィルムが破れて洗剤が目や口に!洗濯用パック型液体洗剤の事故に注意

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月24日更新

事例1

パック型液体洗剤を子どもが握ったら破裂し、洗剤が目の中に入った。目の表面が覆われたので、急いで水で洗い流し、治療を受けた。(3歳 女児)

事例2

 高さ1メートル位の棚に保管していたパック型液体洗剤を、子どもが箱から一つ取り出して遊んでいたところ、飲み込んでしまった。母親が指を突っ込んで吐かせ、牛乳を飲ませた後に病院を受診。(1歳 男児)

アドバイス

 洗濯用パック型液体洗剤のフィルムは水に溶けやすいため、乳幼児が握ったり噛んだりしているうちに、フィルムが破れてしまうことがあります。その際、洗剤が口や目に入ってしまったという事故情報が、特に3歳以下の乳幼児を中心に寄せられています。 洗剤は子どもの手の届くところに置かないようにしましょう。また、高いところで保管する際は、近くに足場になるようなものがないように気を付けましょう。
 使用後は、必ずふたをしっかり閉めて、保管場所にすぐ戻すよう習慣づけることも大切です。目に入ってしまったりした場合は、以下の対処をしたうえ、医療機関を受診しましょう。

【対処方法】
〇飲んでしまった場合:口をすすがせ、無理に吐かせず、水または牛乳を少量飲ませる。
〇目に入ってしまった場合:こすらずに、直ぐに水で10分以上洗い流す。
〇皮膚についた場合:すぐに大量の流水で洗う。付着した衣類は脱がせる。

                             口に物を入れる赤ちゃんイラスト