ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 課税課 > 軽自動車税について

軽自動車税について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月28日更新

納税義務者

4月1日現在、萩市を主たる定置場とする原動機付自転車、軽自動車四輪、軽自動車二輪、二輪の小型自動車等を所有している方

 税額

原動機付自転車、二輪車等

      車   種

 

    年税額

  原動機付自転車

50cc以下

    2,000円

50cc超90cc以下

    2,000円

90cc超125cc以下

    2,400円

ミニカー

    3,700円

  軽自動車二輪

125cc超250cc以下

    3,600円

  二輪小型自動車

250cc超

    6,000円

  小型特殊自動車

農耕用作業車

    2,400円

その他のもの(リフト等)

    5,900円

三輪以上の軽自動車

・平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両は、新税率となります。

・平成27年3月31日以前に最初に新規検査を受けた車両は旧税率となります。

・最初の新規検査から13年を経過した車両は、重課税率となります。ただし、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車及び被けん引車は、重課税率の対象から除きます。

※「最初の新規検査」の年月は、自動車検査証に記載されている初めて車両番号の指定を受けた「初度検査年月」です。

種別

税率(年額)

平成27年3月31日以前に最初の        新規検査を受けた車両           【旧税率】

平成27年4月1日以後に最初の       新規検査を受けた車両          【新税率】

最初の新規検査から13年       経過した車両                【重課税率】

三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪以上

乗用

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

貨物

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

軽自動車税の税負担の変化 [PDFファイル/55KB]

■グリーン化特例(軽課税率)

対 象 車 : 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪・四輪以上

軽課年度 : 令和3年度のみ

対  象  車

内     容

電気自動車

天然ガス自動車

(ポスト新長期規制からNox10%低減)

概ね75%軽減

(例)軽四輪乗用自家用 2,700円

・乗用車

 令和2年度燃費基準+30%達成

・貨物車

 平成27年度燃費基準+35%達成

 

概ね50%軽減

(例)軽四輪乗用自家用 5,400円

・乗用車

 令和2年度燃費基準達成+10%達成

・貨物車

 平成27年度燃費基準+15%達成

 

概ね25%軽減

(例)軽四輪乗用自家用 8,100円

 ※ガソリン車・ハイブリッド車は、揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とするもので、平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限る。 ※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

 原動機付自転車・軽自動車の手続き、お問い合わせ先

原動機付自転車、小型特殊自動車

手続きの内容

必要なもの

手続き・お問い合せ先

新規取得

・所有者及び使用者の印鑑(本人自署の場合は不要)  

・車体番号が確認できるもの

萩市課税課固定資産税係  (Tel0838-25-3485)            各総合事務所・支所・出張所

軽自動車税申告書兼標識交付申請書 [PDFファイル/111KB]

軽自動車税申告書兼標識交付申請書 [Excelファイル/52KB]

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書 [PDFファイル/106KB]

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書 [Excelファイル/47KB]

名義変更

・旧所有者及び新所有者の印鑑(本人自署の場合は不要)

・譲渡証明書    

・車体番号が確認できるもの

廃  車

・所有者の印鑑(本人自署の場合は不要)     

・ナンバープレート

市外転出

廃車の手続きをするかまたは新住所の市町村で萩市のナンバープレートを返納(廃車)して、その市町村で新規登録すること

 

※原動付自転車等を改造した場合は、改造届と改造内容が確認できる資料の提出が必要です。

   原動機付自転車改造届 [PDFファイル/115KB]

   原動機付自転車改造届 [Excelファイル/17KB]

軽自動車四輪・軽自動車二輪・二輪小型自動車

車種

問い合わせ先

 軽自動車四輪

 軽自動車検査協会山口事務所 Tel050-3816-3085

 軽自動車二輪(120cc超250cc以下)

 山口県軽自動車協会 Tel083-922-8877

 二輪小型自動車(250cc超)

 中国運輸局山口運輸支局 Tel050-5540-2073

※軽自動車や軽二輪・自動二輪の税申告(税止め)について

萩市で課税の対象となっている軽自動車や軽二輪自動車、二輪の小型自動車を山口県外で名義変更、住所変更、廃車などの登録変更をしたときは、萩市での課税を止める「税申告(税止め)」の手続きが必要です。税申告(税止め)の手続きを忘れると、萩市で車両の登録状況を把握できないために軽自動車税が課税され続けてしまうことがあります。特に譲渡による名義変更の場合は、旧所有者に納税通知が届いてしまい、思わぬトラブルの原因となりますので必ず手続きをお願いします。また、ディーラー等の代理人に手続きを依頼した場合は、依頼した方へ税申告(税止め)が完了していることをご確認ください。 税申告(税止め)の手続きは基本的に自己申告となっていますが、軽自動車検査協会や運輸支局等が代行で申告を行う「代行依頼」をしている場合がありますので、詳しくはお手続きをした窓口でご確認ください。

※税申告(税止め)の手続きについて

 ○自己申告を選択した方

軽自動車協会や運輸支局での手続きの後、次の書類のいずれかを萩市課税課固定資産税係に提出してください。

 ・軽自動車税申告書(軽自動車検査協会や運輸支局の受付印があるもの)
 ・軽自動車税申告書(軽自動車検査協会や運輸支局の受付印がないもの)+新ナンバー車検証の写し ・軽自動車変更(転出)申告書
 ・自動車検査証返納証明書の写し ・軽自動車届出済証の写し+軽自動車届出済証返納済認書の写し(運輸支局の受付印があるもの)
 ・新ナンバー車検証の写し+旧ナンバー車検証の写し

 ○代行依頼を選択した方(※代行依頼は手数料がかかる場合がありますので、窓口でご確認ください)

市役所への手続きは不要です。手続きした軽自動車検査協会や運輸支局等から、萩市役所に申告書が回送されて税申告(税止め)が完了します。