ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 健康増進課 > ロタウイルスワクチンの定期予防接種について

ロタウイルスワクチンの定期予防接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日更新
 予防接種法施行令等の一部が改正され、令和2年10月1日より、ロタウイルスワクチンが予防接種法に基づく定期接種に追加されました。

1.対象者

 令和2年8月1日以降に生まれた方で、萩市に住民票のある方
 ※9月30日までに出生届を出された方は、予診票と説明書を郵送します。
  10月1日以降に出生届を出される方は、妊娠届で時の予定日を参考に、妊婦さんに事前に予診票と説明書をお送りします。

 ※令和2年7月31日以前に生まれた方は、萩市の「小児予防接種助成事業」で、ロタウイルスワクチン予防接種の接種費用の半額を助成していますのでご利用ください。

2.接種方法

・かかりつけの医療機関に予防接種の予約を入れてください
・接種できる医療機関は、山口県医師会、または益田市医師会に属する予防接種受託医療機関です
・お手元に届いた、個別通知に同封されている予診票に必要事項を記入の上、母子健康手帳を持って契約医療機関で受けてください
 ※料金は無料です

3.ロタウイルスワクチン予防接種とは

 ロタウイルスワクチンの予防接種は、ロタウイルス胃腸炎の重症化を予防します。
 ロタウイルス胃腸炎やワクチンなどの詳細につきましては、下記の萩市ロタウイルスワクチン定期予防接種説明書をご参照ください。
ロタ予防接種