ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 農政課 > 夏みかんワークショップを開催

夏みかんワークショップを開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年8月14日更新

~第1回目 萩夏みかんを知る!~

 「夏みかんワークショップ」は、萩市のシンボル的な果実「夏みかん」を生産者のみならずいろいろな立場の方の思いやアイディアを取り入れ「萩夏みかん」としてブランド化し産地の再生を目指すもので萩・夏みかん再生地域協議会の主催で5回開催する予定です。

 第1回目の「夏みかんワークショップ」を8月10日の午後7時から萩市民館で開催しました。参加者は27人。柑きつ生産者、ボランティア団体、NPOなど立場も年代も異なるメンバーが集まり、先ずは1分間で自己紹介。自己アピールに併せて夏みかんへの思いも語られました。コーディネーターの植野さんの指導のもと3つのグループに分かれ、グループワークの始まりです。それぞれが夏みかんについて知っていること思っていることをどんどんカードに書きだしていきます。出された意見をグループでまめていくことで、個人個人の意見をグループで共有していきます。いろいろな意見が出され夏みかんを取り巻く現状と課題が見えてきました。

 次回は、今回のワークショップで浮き彫りになった問題を解決し、アイディアを提案していきます。

植田コーディネーター画像
コーディネーターの植田さん

2班画像
2班のグループワーク

発表画像
グループ代表者による発表

3班画像
3班のグループワーク

夏みかん通信vol1(pdf形式:1.41MB) 夏みかん通信vol2(pdf形式:2.76M)