ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 水産課 > 桜ふぐ新メニュー開発参加店舗を募集します!

桜ふぐ新メニュー開発参加店舗を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月20日更新

萩にゃん。真ふぐ

桜の咲き始める3月から最盛期を迎えるマフグを、「桜ふぐ」と命名し、新たなグルメメニューを開発するにあたり、開発に協力してくださる飲食店を募集します。

萩・桜ふぐメニュー開発プロジェクトとは?

○桜の咲き始める3月から最盛期を迎えるマフグを、「桜ふぐ」と命名し、新たなグルメメニューや土産品を開発。さらに、春に新酒の出る地酒など、旬の食とあわせたキャンペーンを地元旅館や飲食店で実施することで、観光客の誘客促進並びに観光消費額の増加を図る。また、「桜」という日本らしさをPRすることで、今後はインバウンド誘客も目指す取り組みです。

開発するメニュー

○“桜ふぐ”を使用したメニュー

応募資格

○和食、洋食等のジャンルを問わず、飲食物を提供するフードサービスに従事される料理人またはそのチーム。

応募条件

(1)開発期間終了後、萩・桜ふぐメニュー開発プロジェクトが定めた桜ふぐの基準を満たすマフグを使用し、開発メニューを消費者へ提供すること。

(2)開発するメニューは、未発表のオリジナルメニューで、料理で春や桜の彩りを表現したものであること。

(3)提案メニュー勉強会(12月上旬)、最終審査会(1月中旬)、お披露目会(3月上旬)において、開発メニューを提供できること。

(4)ポスターへの料理撮影や雑誌・テレビ等の取材など、当事業の情報発信に対し、協力的に対応してくださること。

申込方法

○“桜ふぐ”新メニュー開発参加申込書に必要事項を記入して応募してください。

申込締切

○令和4年10月31日(月曜日)

主催

○萩の魚ブランド化推進協議会