ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 商工振興課/企業誘致推進課 > 萩グローバルIT人材育成協議会が発足します!

萩グローバルIT人材育成協議会が発足します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月7日更新

 萩グローバルIT人材育成協議会が発足しました!

国内事業所では、テレワークによる在宅勤務や、ECサイト等、ITを活用した事業等が急速に進んでおり、「しごと」「くらし」の在り方がデジタルにより大きく変革する、「Society5.0」の世界がすぐ身近に迫ってきています。
そのような中、萩市は、全国に先駆けて、産学官連携によるIT人材育成に関する協議会を立ち上げ、次世代の社会を生き抜く人材を、老若男女問わず、幅広く育むための各種事業を展開します。
Society5.0とは
 サイバー空間(仮想空間)と、フィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する人間中心の社会(Society)
 狩猟社会(Society1.0)、農耕社会(Society2.0)、工業社会(Society3.0)、情報社会(Society4.0)に続く、新しい社会の姿で、第5期科学技術基本計画において国が目指すべき未来社会の姿として提唱されています。

 萩グローバルIT人材育成協議会の概要

設立
  令和2年4月30日木曜日

構成団体
  萩市
  萩市教育委員会
  萩商工会議所
  萩阿武商工会
  萩・阿西商工会
  山口県立萩高等学校
  山口県立萩商工高等学校
  萩光塩学院高等学校
  至誠館大学
  山口大学
  株式会社ネットケアサービス
  BOLSTER株式会社
  株式会社Phone Appli
  株式会社データロジック
  株式会社Gravity

事業
  1 情報発信事業
  2 普及啓発事業
  3 IT人材育成事業「萩IT松下村塾(仮称)」
  4 事務局運営

 具体的取り組み

 1 情報発信事業

 ○特設サイト及びsnsによる情報発信
 ○開設時期:令和2年5月に立ち上げ予定
  ※年度内に大幅リニューアル予定
 ○構成団体独自の関連事業の紹介
 2 普及啓発事業

 ○普及啓発イベント開催
 ○既存市内イベントへの出展
  ※プログラミング体験等のブース出展
 ○シンポジウムの開催
 ○出前講座等、セミナーの開催
 3 IT人材育成事業

 「萩IT松下村塾」の運営
  実施時期:令和2年6月以降を予定
  参加費 :無料
   ※応募方法等は、今後「広報はぎ」等で告知します。
  概要:
   ◇Eラーニングを中心に運営します。好きな時間に、スマホで受講が可能です。
   ◇ノートパソコンが必要なカリキュラムには協議会が無償で機器を貸与します。
   ◇個々の能力・習熟度に合わせた指導を行い、定期的に対面講座も開催します。
   ◇初年度は、高校生を対象とします
    ※文系・理系や学科を問わず、基礎に一から触れることができます
    ※受講にかかる通信回線使用料は個人負担となります
  内容:
   >進学、就業問わず、幅広く活用できる実践的IT基礎知識の習得
    →「ITパスポート」講座 ※最終的に資格取得も可能です
   >更に学びたい生徒のために進出各企業からカリキュラムを提供
    →世界に通用する大手企業の基礎教育コンテンツ等を予定。
   >構成団体及び関連企業から特別講師を招いて世界最先端の情報を提供
 4 事務局運営

  当面、萩市商工政策部企業誘致推進課を事務局とします
   ※各団体間調整を円滑に推し進めるため、テレワークによる体制を試験的に導入していきます

 萩市の取り組み経緯

萩市は、若年層の市外流出や、大卒人材の雇用の受け皿不足等の課題を解決するため、2015年より、インターネット環境さえあれば「時間」「場所」に制限を受けず本社業務に就けるIT関連企業のサテライトオフィス誘致推進に取り組んできました。
この間、取り組みの成果として、3社の進出が実現し、市内に一定の雇用が生まれており、更なる企業進出及び雇用拡大が期待される一方で、IT人材育成環境の不足が新たな課題として浮き彫りとなったことから、行政、経済団体、地元高校、大学等の、関係団体間で情報を共有し、地域IT人材の育成、及び市外からの人材確保に向けて取り組むことについて合意に至りました。
また、IT関連企業の進出・定着は、地元既存事業所との連携により地域産業全体の活性に繋がる可能性があること。さらに、この取り組みを地域全体で後押ししていくための啓発活動についても視野に入れることを踏まえ、活動を推進するための協議会を立ち上げることとしました。
IT人材育成に関する萩市における包括的連携・協力に関する協定
 ※画像は令和元年10月29日に締結した「IT人材育成に関する包括的連携及び協力に関する協定」の様子です

 サテライトオフィス進出企業

株式会社Phone Appli 萩 明倫館 アプリ開発センター
  ※新型コロナウイルス感染症の影響をふまえ、オンラインで実施可能な事業から実施します。