ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 秘書広報課 > 萩博物館 企画展「萩の鉄道物語り」

萩博物館 企画展「萩の鉄道物語り」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月16日更新

萩の鉄道は、世界文化遺産の資産のひとつ萩城下町を迂回して敷設されました。
このことは、結果として、萩城下町を大きな改変から守りました。
鉄道開通を機に、萩市では観光立市への取り組みも開始されました。
市内各地の鉄道に関わる物語を紹介し、関連の行事を開催します。

鉄道物語り

萩博物館 特別展「萩の鉄道物語り」―待ちに待ったる鉄道いよいよ開通す―

  鉄道の父、時刻表の父、注目鉄道遺産、鉄道と世界遺産萩城下町の関係など、萩と鉄道のまつわる物語りを紹介します。

会期

 令和元年9月14日(土)~令和元年10月20日(日)

 ※会期中無休

開館時間

 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

ところ

 萩博物館

観覧料

 大人510(410)円 高校・大学生310(240)円 小・中学生100(80)円

  ( )内は【団体割引】20名以上 【障がい者割引】の料金

 ※詳しくは、萩博物館公式ホームページをご覧ください。